GORKY 『SADDLE BAG』

作品と呼ぶにふさわしい
サドルバッグ

ビンテージハーレーのリアエンドの大きな見せ場と言えるサドルバッグ。30年代のナックルヘッドを筆頭に50年代のパンヘッドまでさまざまなタイプのサドルバッグが純正採用されている。しかしシートと同様にレザー製のサドルバッグは経年劣化により、使用に耐えうるコンディションのバッグを見つけるのはとても難しい。そこで紹介したいのが東大阪の革職人、太田成行が主宰するGORKYが手掛けたサドルバッグである。ビンテージと見紛う独自のエイジングが施された、この世にふたつとないサドルバッグ。このクオリティーはまさに作品と呼ぶにふさわしい。遠慮なく使い込み、さらなる年輪を革に刻み込んで頂きたい。このバッグを見ているだけで旅に出たくなるというものだ。

 

革の表面処理はもちろんのこと、レザーコンチョにスタッズの質感といい、ビンテージのサドルバッグと全く見分けが付かない圧倒的なクオリティーを誇っている。。

SHOP DATA

GORKY

電話■090-2505-2492
MAIL■kaipara96@gmail.com URL■http://gorky96.blogspot.jp