メイン画像

episode.10

サッカーユーロ2012

サッカーが好きだ。もちろんするのも観るのも好きだが、激しい運動は体がもう限界で、 今ではもう観戦オンリーだ。特にサッカーというスポーツは、「うわ~」とか、「うお~~」とか、「よぉ~~っしゃ~~~~!!!」などと奇声をあげられる数少ないスポーツだ(個人的に)。

 

そしてスペイン贔屓で有料チャンネルに入り観戦している。今年はユーロ2012が開催された。ワールドカップと同じ4年に一度の開催である。ご存知の方も多いと思いますが、ワールドカップとは2年ずらし行われ、僕個人にとってもワールドカップ、ユーロと2年に一度のお祭りである。近年は、WOWOWがユーロ、スペインリーグと独占放送するのでフル観戦できる。が、サッカーは生がいい。特に生がいいのだ。LIVEだ。L・O・V・E?ではなく、ライブがいい。理由はいろいろあるが、ひとつは当たり前だが、今やっているという臨場感。そしてライブで観ないことには「結果」を知ってしまうという大惨事が待っているからだ。スポーツ観戦好きには理解できる話しです。どんなスポーツ、格闘技等、勝ち負けの結果を知った試合ほどオモンナイものはない……。クリープを入れないコーヒーです(コーヒーはブラックなんでクリープ入れんけど……)。

 

ま~そんな感じであります。そしてそれによりリスクも伴います。難点が時差! この時差がしんどい。ほとんど夜中に放送するので寝不足が続く。決勝トーナメントからキックオフが毎試合3時半になり、気合いを入れないとなかなか生で観れない。前半でうとうとし、ハーフタイムで眠ってしまい、試合終了で目覚め、結果だけ知るという最悪の事態になる。負の連鎖だ。今大会は、途中ライブを諦め、録画で観る事にした。準決勝は好カードで、スペインXポルトガル、ドイツXイタリア。もうここまで来ると我慢できない、生だ。スペイン贔屓もあるが、ポルトガルはレアル・マドリーでイキリまくっている、クリスティアーノ・ロナウドがいるし、キモくてダーティなペペがいる。絶対負けて欲しくない。ま~負ける訳がないが……。ぺぺの名字が穂積やったら応援したるけどね。なんとなく……。

 

さ~ここから本題だ。今回のイタリア、ドイツは強かった。良かった。そしてイタリアが勝ち上がり、決勝はスペインXイタリアだ。どこのチームがどうとか、こうとかは省略する。こういったテンションで試合に噛り付く、決勝当日。夜中の3時半だ。ビールを飲む。 前半2-0、スペインリード。イタリアは負傷交代などもあり、後半早々3枚目のカードを切る。追い上げムードのイタリア。サッカーファンとしてもスペイン贔屓だが2-1になる方が当然盛り上がる。「うぉ~! わぉ~!」が欲しいのだ。3人目で入った、モッタ。元バルサの選手でもありよく知る方だが、追い上げるのにモッタ? て選手だ。しかもピッチに入った瞬間、一発目のダッシュ、ボールへのアプローチでハムストリング肉離れ……??? 腿裏を押さえ動けない。朝の5時頃だ。プチ酔い状態でテレビに向かい、大声で「こぉ~~~ら~~~! もっ~~~た~~~~! なにさらしてけつかんどんねん~~!! ちゃんとアップして出てこんか~い!! ボケ~~!!! うぉ~~~わぉ~~~!!!」。 流石にユーロの決勝ともなると試合が盛り上がらなくても「わ~わ~」ゆってしまうのか? そんなこんなで結果は、10人になったイタリアがボロ負け。ちゃんちゃん。

 

 

バナー