メイン画像

episode.16

写真 写真 写真 写真 写真

思春期とTeeシャツと私

もうすっかり春ですね。バイクの季節、そして大好きなTeeシャツの季節……とどめに思春期。バイクの話やTeeシャツの話もしたい。実際このコラムを書いている今、納車もあった。XS650だ。でもスルーする。

 

Teeシャツは服の中でもダントツに好きなアイテムだ。あのプリントは表現の場、大袈裟に言うとアートの場である。製作側からすると所謂そのデザイナーのセンスであったり、洒落が利くか利かないかとか、はっきりとわかりやすい。まー売るだけで考えているところは別だが……。

 

古着屋さんでいうと、そのお店のピックで大体のセンスがわかる。そして特に古着は、素晴らしいプリントが多い。中古独特のヤレ、雰囲気……。今説明しているだけでもテンションが上がる、ヒーハー! 現在私自身もオリジナルで色々作っているが、到底中古には敵わない。ま~頑張ってはいますが……。そして色んなブランドからプリントTeeが販売されているが、ふ~んて感じだ。新品で作るオリジナルTeeは、製作するボディやプリントなどがダイレクトにものをいう。作るのは簡単だが、奥が深い。服の話はこの辺でやめておこう。否定と肯定しか生まれない(文句ばっかりになるんで……)。

 

さ~話は本題の思春期(なんのこっちゃ!)、て感じですが、最近旬な私的な話です。みなさんはありました、思春期? 僕は中学1年で強烈にありました。夏休みにサッカー部を辞め、学校にもまともに行かなくなった。おまけに外泊ばかり、すべてがウザかった……。さて本題は僕の話では無い、うちの上の子の話だ。因みにうちは全員女の子で、当然僕は女の子の事はわからない。子供のいない人には伝わり難い話です。特に女の子がいない人には……。もしこれが男の子だったら生意気言ったり、反抗したら「シバイ」たらいいと思っている。男なら……。ただ女の子はどうしていいかわからない。ウザがられて、無視されると何もできない。て、いうか感情を消すしかない。

 

この出来事は突然やって来た。ほんの2か月前の話だ。夜塾に通い、遅くなるので週3のペースで迎えに行っていた。そして突然、いや徐々に嫌そうな態度に変わっていた。もしや! ボロいラビットが嫌なのか? 嫁に相談すると爆笑された。違う、僕だ。僕なのだ。高級車で迎えに行ってもダメなのだ。分かり易く例えるなら、ちょー! ラブラブで付き合っていた彼女に、突然前触れもなくフラれる……、そんな感じだ。「え~! なんで~! なにがあかんの!? 悪いところ全部直すから~!」。そんな感じだ。これが一番近い感想だ。

 

でもそこは死ぬほどプライドが高いので、歩み寄るのは絶対に嫌だ。て、ゆーか出来ない。当初、嫁に相談した時「え? もしかして気にしてんの?」と、こうだ。(は~! あたりマエダのクラッカーじゃ! ボ~ケ~!!)、と思いつつ、「い~や~、べ~つに~~」と返した。そんなこんなで2ヶ月が経ち、今も日々耐えている。同じ年頃の子を持つ友人が、「子育ては辛抱ですね~」と言っていたのを思い出す……。その通りだ、手を差し伸べ過ぎてもダメだし、顔を突っ込み過ぎてもダメ。ほったらかしもできない……適度にだ。聞かれる事だけに答えようと思う。口、聞~てくれんけど……(泣く)。

 

あ!!! こんなTeeシャツ(写真)作って着てるから嫌われんのかな~?

 

バナー