episode.20

RORUN HELMET L-1

前回の続きです。去年より販売開始致しました当店オリジナルヘルメット、RORUN HELMET L-1。サイズ展開も新たにM-Lサイズ、58~60センチを追加。今回も帽体から新たに製作し、インナーは前回のS-Mサイズ同様2分割の薄いままなのでこちらも小振りながらLサイズの方でもストレス無く着用して頂けます。

 

前回「本物を超える!」をコンセプトと謳いましたが、RORUN HELMETのスペックを追記させて頂きます。BELL500TXをお持ちの方、試着された事のある方はお気付きでしょうが、TXの欠点は(40年以上も前のヘルメットだから?)若干硬い。そしてシルエットがスリムなので入り口が狭い。脱着の際に耳が非常に痛いです、擦れて。特に冬は拷問の様に痛い。更には重い。他社のヘルメットと比べても明らかに重く、長時間使うと少し疲れを感じる(長年私物を使用した感想です)。流石に王様TXでも欠点はあり、今回の製作にはこれを克服する事を念頭に置きました。ここを改善する事が正に「本物を超える!」である……。

 

やはりシルエットはピカイチでTXに勝る物は無いと思っています。この2点を取り入れる事がオリジナルでヘルメットを製作する目標になりました。あと目紛しい価格の高騰も理由のひとつであります。そして目指したのが重量は殆ど変わらず、少し柔らかめで被り易く、帽体/インナーの薄さはそのままに。各サイズすべて一から製作したので価格は比較的高くついてしまったが仕上がりには大変満足しています。

 

 

 

パーツに関しては前回説明したので今回は記しません。現在ホワイト、ブラックの2色展開ですがカラーバリエーションは増やして行きたいと考えてます。兎に角ロットが非常に多いのでなかなか難しいのが現実です。ペイントは今回初回でPOTS氏に依頼し、ファイヤーパターンを限定10個製作しました。これから色々なパターン、沢山のペインターの方に依頼しコラボして行く予定です。地元で細かな打ち合わせが出来るPOTS氏はもちろんですが、今年は個人的にWIDE RANGEさん、WC .RAT HOLE 前田さん等々お願いしたいと思っております。M-Lサイズの入荷予定が春なので、このコラムのあと何日? 何ヶ月? 後になるのか……乞うご期待。

 

※稀に安全基準をクリアしてますか? と問われますが、現在の基準はクリア出来ません。 理由は当時のBELL社でもそうですが、ジェットヘルメットはこの500-TXから始まり、次のモデルR-Tの初期までTOP-TEX社の薄いインナーだった。このR-Tの後期(70年代)からインナーのスチロールが劇的に変わり、分厚くなります。この違いが帽体の違いでインナーが分厚くなり自ずと帽体も大きくなっていく。これ以降のヘルメットはすべて同じ、時代の流れです。結果として現代ではボツです。只、この作りは当時INDI-500のカーレース用のスペックです。そんなに劣るとは考えられません。実際リペアでインナーを削るのが当たり前の時代です。安全性、内容としては全く同じ事……。見た目優先の方のみご購入して頂けたらと思います。自己責任です。

 

 

 

写真

ROAD RUNNER
住所■神戸市中央区元町高架通3-201 山側
電話■078-962-7600
休日■不定休
URL■www.roadrunner-kobe.com

写真

ロードランナー

Lee

神戸元町、ロードランナー店主。オリジナルをメインに、厳選されたアイテム&ギアを扱う同店の拘りは、バイク乗りの視点に立った商品開発&ラインナップ。その徹底した拘りこそが、店主の美学である。

 

バナー