episode.21

展示会とか受注会とか……訳わからん福袋

みなさん、こんにちは! 一応僕は洋服屋なんでたまには服の話でもしたいと思います。当店ロードランナーも精力的にオリジナルを製作しています。そこで服作りの拘りやコンセプトなどお伝えしたいのですが、特に拘りやその辺が無いのがコンセプトゆ~感じでややこしいです。お店を立ち上げたキャリアでいくとやはりお店半分全面ヘルメットというモーターサイクル系アパレルショップとカテゴライズされるだろう……。

 

 

当時からその路線でガンガン攻めていた。今も変わらずだが、何が変わったかというと世間が変わった、時代が流行が変わったのだ。実はどちらかというとバイクに乗る為に、バイカーの為になんて拘りまくってそもそも作っていない。え!! と思われるかもしれないですが、バイクに乗る為のファッションなんてナッシング! とさえ思っている。実は内緒だけど……。バイクに乗る為のファッションは、フルフェイスに革のツナギだ。これ以外無いと思う。あとはファッションだ、自由だ。

 

お決まりのエンジニアブーツでなくてもいいんです。突っ掛けでも、ビーサンでも、スニーカーでも自由だ。自己責任です。洋服もそうです。この季節はTeeにパンツ(半パン)など軽装になりますね。只、服になるとデザインや機能性など細かな部分やアレンジがある。この辺がアパレルをやっていて楽しいんです。醍醐味です。単純なTeeのプリントデザインも考えるのが面白くて仕方がない。上記で述べたバイカー系だけじゃないという意味は自分自身のデザインするTeeやパンツ……その他諸々で理解して頂けると思います。

 

 

世間一般的なバイカー系な感じでいうと(今に始まった事ではないですが)、兎に角やれチェッカーフラッグ、バイクプリント、MCプリント、大手バイクメーカーロゴ、オイルメーカー、プラグメーカー、タイヤメーカーなどなどこの手をパロッたり、酷い物はデザインそのままで文字だけ(メーカー名や店名に)変えているもの……。も~お願い! 頼むから止めて! バイカー系と言ってダサくするのは!! ゆ~感じである。これ以上続けると文句が止まらなくなるので終わりにします。

 

 

本題の展示会や受注会のお話をしたいと思います。まず、第一に当店は展示会は疎か、受注会の意味がわかりません。なにそれ? なにそれ? て感じであります。メーカーサイドからするとそりゃそれにこした事はないでしょう。作る数が決まって在庫を残さないのだから。僕も出来る事ならそうしたい。しないんじゃなくて出来ないんだ。アイデアなんて突然舞い降りてくるし、そんな会議で決まった様なものは嫌だ。来年はこの色が流行でこうゆ~ラインが流行でバイカー系が流行で、みたいな……。そんなもん、来年着たい服今わかるか~~~!!! ゆ~感じです。真夏の暑い日にこの冬着たい服もわかるか~~~!!! だから展示会なんて出来ない。やりたくても出来ないんです、ロードランナーは。

 

 

アイデアなんていつもギリギリでお風呂に浸かっている時や、今なんて特に山で散歩している時などによく出てくる。降りてくるのだ。大体よそのアイデアなんて二匹目のドジョウを狙ったものが殆どで、やれ横縞が流行るとこぞって各メーカー、各アイテムで横縞が蔓延する。単純に流行ってる物を作るだけ。従ってここでいうバイカー系もそうだ。それっぽいロゴ(BELL、STP、CHAMPION、Firestoneなどをパロッた)ならいいのか? てデザインが多過ぎる。その度止めておくれ、そっとしといておくれ、と願う。オリジナルに罪は無い……。

 

話がそれましたが、アンチ展示会の理由がそうです。あと受注会は今度こんなん作るから要りませんか? メーカーからお店、お店からお客さんの違いだけ……か? 書いている僕本人も違いがいまいちわかりません。ま~そんな感じです、在庫を残したくないだけの話です。でも一番訳わからんのは、福袋です。中に何入っているかわからんもん、いるか~~~!!! ゆ~感じですね。オシャレさんなめんなよ! て思います。選びます、サイズ感みます、色も重要、こちとら考えて買うわい! て思ってしまいます。終わり。

 

 

 

写真

ROAD RUNNER
住所■神戸市中央区元町高架通3-201 山側
電話■078-962-7600
休日■不定休
URL■www.roadrunner-kobe.com

写真

ロードランナー

Lee

神戸元町、ロードランナー店主。オリジナルをメインに、厳選されたアイテム&ギアを扱う同店の拘りは、バイク乗りの視点に立った商品開発&ラインナップ。その徹底した拘りこそが、店主の美学である。

 

バナー