episode.17

昔の模型屋のごとく、つい嬉しくなる場所作り
男は幾つになっても変わり様が無いもんで……

モノ、事、何でもありの今の日本は間違いなく恵まれてるワケだけど、その「物事」に麻痺するスピードが異様に早い。気がつけば大型専門店でほとんどのモノは揃い事足りる。便利=味気ない(!?)完成度が上がり品質向上、安定でつまらない……。無い物ねだりの堂々巡り。これが人間かもネ(苦笑)。

 

そこで世の中全体を変えることは出来ずとも、せめて当店TASTEだけなら、より面白く出来ると行動を開始した(チョイ大袈裟)。大したことでは無いのだが、BIKE・CUSTOMに限らず好きなモノ、得意な事を全面に打ち出したショップが絶対いい。見ての通りエレキを始めとするGUITARは当たりまえ。昔懐かしい絶版プラモに自分的には宝物、他人が見ればガラクタ……etc. 生まれて来てから親しみイジリ憧れた物すべてをそのまま垣間みれるって所、有りそうで意外に無いから自分のショップとは言えHARLEY同様に リビルドしてみようかと……。

 

都会でなくても何処の町にも模型屋さんは必ずあったけれど、今では「息を潜めてる」と言うよりほとんど皆無。オモチャから模型、プラモデルにエンジン物では、U-コンから憧れのラジコンに……そして今は1/1、つまり本物で遊んでる。そしてそれらをお仕事に……(感謝)。今進めているBUELLベースのプロジェクトなんてプロポを持たずに自由に走れる「スーパーリアル 大人のオモチャ」ってこと。CAFE RACER なんてハーレーカスタムと言うより「粋な単車作り」だし(笑顔)。

 

最近更に勢い付いてるGUITAR ネタでは、ほとんどのお客さんが言うように「ギターが弾けたらモテたのに……」とか「神田川となごり雪が弾けるようになれればな~」、「スモークオンザウォーターがイイ」などと想い、いろいろ。依頼されてる中古ギター探しは中古車両探しと全く同じで利益優先じゃあ探せない場合もあるけれど「使命感」を楽しんでなんぼ。模型、プラモ、雑貨も然り。幾つになっても好奇心を起爆剤に高燃焼で生き抜かなければネ!

 

とは言う物の、本分の「CUSTOM BIKE作り」が「ヘボ 」けりゃこの話も説得力ゼロ。当然の如く、俺らしいバリモンも密かに作ってるから期待してて下さい(XR-1000ベースのカスタムと言うよりNEW車両製作ってことに……)。

 

とにかく今年のTASTEさんは、TOMORROW劇場(!?)の「T- 2」以外に、BUELLプロジェクトを中心にビルドしてる「LTCセクション」を加えた3店舗で「面白きこと」の具現化を発信しているよ。CMじみた言い回しになってしまったけれど、シラケたジジイになんてなりたくもない! 魅力ある「場所作り」も間違いなくクリエイトだから……。

 

 

写真

TASTE CONCEPT MOTOR CYCLE
住所■東京都八王子市川町244-286
電話■0426-52-5491
URL■www.taste-concept-mc.com

写真

テイストコンセプトモーターサイクル

河内山 智 Akira Kouchiyama

百戦錬磨のテイスト、河内山智。1958年式の御年52才。ハーレーで言えばデュオグライドのファーストイヤーモデルといったところか。楽しいことが大の好物で、遊んでいるときにアイデアが生まれるという。

 

バナー