メイン画像

episode.01

「何もしないという選択と、とりあえずしてみるという選択」
写真

ショップをしていると当然お客さまから、バイクについての相談もよく頂くのですが、ここ数年「カスタムはしたいが何をしたらよいのか分からないからアドバイスが欲しい」という相談が多くなってきたように感じます。実はこれは非常に難しい質問で「ギターを買って音楽を始めたいのだがジャズがいいのかロックがいいのか、はたまた演歌がいいのか分からない」と言っているようなものなのです。またジャズと言ってもスウィングやビバップ、フュージョンやアシッド等と派生するのと同じで、カスタムとひと口に言っても、それはとても大きな括りになってしまいます。このような相談をされるお客様の大半は、ハーレーを買って間もない方やハーレー歴は長いがカスタムをほとんどすることなくノーマルで長く乗っておられた方、車検などを機になにかしたいという方がほとんどなのですが。

 

本来カスタムと言うのは人からどうのこうのと言われてする物でもなく、多少のセオリーはありますが「ちゃんと安全に走行が出来る、人に迷惑をかけない」という部分を抑えたものであれば、基本は自分の好きなようにすればいいものだと思うのです。昔と違って今はあまりにもハーレーにまつわるものが多く、流行りやなんやらと本来の「なぜカスタムがしたいのか」という目的が変わってきたようにも思えます。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
写真 写真

時代なのでしょうか、ぼくがハーレーに乗り始めた1992年か93年ごろは、ハーレー雑誌と言えばちょうどホットバイクジャパンくらいで、他に定期雑誌などはありませんでした。またその当時の本を今読んで見ると、作る側も読む側もほとんどが素人で、少し笑える内容や写真が多く、今のようにインターネットなんかもなかったので、ぼくはアメリカの雑誌などを買って必死に情報を集めていました。そう言えば、この世代のハーレーデビュー組に多い笑い話として、ちょうどそのころ上映されたミッキー・ロークとドン・ジョンソンの映画で「ハーレーダビットソン&マルボロマン」と言う、凄いタイトルの映画がありました。この映画のミッキー・ロークのハーレーにあこがれて、かなりの人がFXRを購入したのでは? ぼくもその一人です。確かに劇中のバイクはFXRなのですが、なにか違う。購入前はあこがれのハーレーなので細かい事は気にもしないで勢いのみ。「これでおれもミッキー・ロークや!」みたいな……(笑)。後で落ち着いてカスタムについて調べるとフレームは切ってネックを寝かしてるは、シート部分はパテもりもりやら……。結局1年くらいで乗り換えてしまいました。今思うとぼくが若すぎたのでしょう。

 

この時代は本当に情報が少なかったのでみんな必死に調べて、カスタムしていた様に思います。こう考えるとぼくらよりもさらに上の世代の方々、お会いした事はないですがサムライのタメさんやサンダンスの柴崎さん、ホットドックの河北さん等、ほんと凄いなと尊敬致します。今の世界はハーレー業界に限らずインターネットなどの普及で便利になり、欲しい情報も机の上でキーボードを叩くだけで簡単に手に入り、なにかを見つけた時の喜びやトライがなく、安全パイで進んでいく。確かにスピードはありますが、便利なだけのなにかツマラナイ世の中のようにも感じます。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
写真

少し話がそれましたね。さて前出の相談の答えですが、別に「これをしたい」という事がないのであれば、何もしなくっていいのではないでしょうか。お金を使いたくて仕方がないのであれば別ですが、これがしたいと思うまで無理に換えなくてもいいのではとぼくは思います。そんな時はオイル交換などのメンテナンスをしっかりして、いろんな雑誌なんかを買いまくって自分がカッコイイと思うバイク、あこがれる様なバイクをまずは見つけてみてはどうでしょう? それでも何かしたいという方には、あたりさわりのないパーツの変更を進めてみます。例えばウインカーの交換やハンドル交換など、あまり費用がかからなくて、後でこれは違うと思っても諦めの付くようなパーツです。まずこういう物の変更でカスタムをしたという喜びや、それによる違いを感じてください。

 

さっきの話に戻りますが、ぼくの最初のカスタムはミッキー・ローク仕様にすべく、マフラー/ハンドル周り/ウインカーでした。ハンドルはもちろん8インチのストレートライザー&ドラッグバー。カスタム後は、もうこれでミッキー・ロークを2カ月くらいは気取ったものです(笑)。考えているだけで何もしないのもどうかと思うし、かといって流行りや人に言われるがままで進めるのも如何なものか。なんとなくで入るカスタムの世界も有りますが、ぼくは出来る事なら、なにかにあこがれて入るカスタムをお勧めいたします。

 

バナー