メイン画像

episode.14

ホーニングマシン

日にちが経つのは早いもので、これを書いている本日は1月9日、今年になって早くも2回目の水曜日を迎えました。大変遅くなりましたが、皆さま明けましておめでとうございます。

 

さて今年最初のエッセイですが、昨年買いましたマシンのお話をしたいと思います。マシンと言っても、バイクでは御座いません。正式名称は、横型手動ホーニングマシンと言います。まぁ手動の小さなホーニング機械ですが、この機械が欲しくなって5年、実際に探し始めて2年と言ったところでしょうか。

 

写真 写真 写真

ホーニングマシンが分からない方の為に簡単に説明を。ホーニング(Honing)と、書いて字のごとく砥石などで研ぐとか、磨くという事になります。実作業は砥石などを付けた棒状のもので穴の中を磨くものです。オートバイの中でなに使えるかと言うと、エンジン内であればシリンダーやコンロッド大端小端、ロッカーの中のブッシュ、ミッションなどのブッシュ、はたまたひと昔前のテレスコフォーク(ハイドラやアイアンの細いフォーク)などであれば、アウター内のブッシュなど、穴のあいているものであれば、たいていは研いで磨いたりする事が出来ます。

 

このマシンは探し始めてから7台ほど物色していたのですが、なかなか自分の希望に合う物(資金に余裕があれば悩む問題ではないのですが)がなく、実際の仕事でどれくらい活躍してくれるのかと言う事も考えると、諦めるか、等と思っていた矢先、ホント「縁あって」手に入れる事が出来た機械で御座います。手に入れたのが12月の中旬なのですが、先ほどやっとメンテナンスが終わり試運転を済ませたところです。単純な機械なので、動かした時はあまりに単純な動きに拍子抜けした感がありましたが、これからしっかりと使いこなせるように練習あるのみです。

 

新年から新しい事を始めるのは非常に気持ちがよいもので、今年はもっといっぱい手を汚して、技術をアップしていきたいと思います。と言う事で、皆さま今年も宜しくお願い致します。

 

バナー