WHAT'S NEW

  • list

    日本のハーレーカスタムシーン30年の集大成であるクールブレイカープレミアムムービー

    1998年にハーレーダビッドソンオンリーのカスタムショーとしてスタートしたクールブレイカー。そのクールブレイカーが去る11.03に横浜赤レンガ倉庫にて「クールブレイカープレミアム」として2年振りに開催された。今回はその模様を動画で紹介します。

    2015.11.24

  • list

    HBJ Movie #024
    COOL-BREAKER-PREMIUM CHERRY'S COMPANY

    11.03開催の「クールブレイカープレミアム」プロモーションムービー第三弾はチェリーズカンパニー黒須嘉一郎に話を伺った。ホットロッドカスタムショーで三年連続となるBest of Show Motorcycleを獲得している今最も注目を集めているビルダーである。今回クールブレイカープレミアムに持ち込むマシンは、昨年のホットロッドカスタムショーでアワードに輝いたフルスクラッチカスタムである。

    2015.10.23

  • list

    HBJ Movie #023
    COOL-BREAKER-PREMIUM CUSTOM WORKS ZON

    11.03に横浜赤レンガ倉庫で開催される「クールブレイカープレミアム」。実行委員のホットドック河北氏のインタビューに続いて、出店ビルダーに選出されたカスタムワークスゾンの吉澤氏に話を伺った。日本のカスタムショーの最高峰であるクールブレイカーに対する憧れ、そしてその思いについて語っていただいた。今回ゾンがショーに持ち込む車両は2007年のスタージスでスーパーラジカル1000ccオーバークラスの1stプレイスを獲得したフルスクラッチモデルを予定している。

    2015.10.15

  • list

    HBJ Movie #022
    COOL-BREAKER-PREMIUM HOT-DOCK CUSTOMCYCLES

    ハーレーダビッドソンオンリーのインドアカスタムショーとして日本、及び世界のカスタムシーンに多大な影響を与えてきたクールブレイカーが帰ってくる。来る11.03に場所をいつものパシフィコ横浜から横浜赤レンガ倉庫に移し「クールブレイカープレミアム」として開催されることが決定した。

    2015.10.06

  • list

    HBJ Movie #021
    WOMAN IN IRON MOVIE

    二輪鉄女。切り、削り、磨き、穴をあけ、叩き、溶接し、ネジを締め、鉄と向き合う女たちの物語。09.26発売の雑誌ホットバイクジャパンVol.146にて特集される二輪鉄女のインタビューに連動し、HBJ.comではイメージ動画の撮影を行った。

    2015.09.25

  • list

    HBJ Movie #020
    Swallowtail Natsuki Sakurai

    鹿児島の象徴、桜島を臨む好立地に店を構えるスワロウテイル。今から20年ほど前に友人のバイクを整備するようになり、それをきっかけに地元でスワロウテイルをスタートさせた桜井夏樹は生粋のスピードジャンキーである。

    2015.05.13

  • 001

    HBJ Movie #019
    NICE! MOTORCYCLE & ACE MOTORCYCLE

    わずか数キロの距離を隔て、同じ通りに面する神戸三宮のナイス!モーターサイクルと元町のエースモーターサイクル。ボヘミアンオカダと徳山公俊が作り出す車両にはカスタムではなく改造という言葉こそがふさわしい。もちろんこの2人のスタンス、表現方法は異なるが、芯の部分はあまりにも酷似している。似て非なるナイスとエース。陰に陽に躍進し、シーンを揺り動かすナイスとエースの今を切り取った。

    2015.01.14

  • list

    ハーレー カスタム HBJ Movie SEMBA MOTORS?WESCO JAPAN

    1947年創業、今年で67年目を迎えるビンテージハーレーの殿堂、船場。我が国のビンテージハーレーシーンの礎を築き上げた大阪の老舗ハーレーショップである。そして1918年、オレゴン州ポートランドで創業されたWESCOは過酷な条件に晒されるハーレー乗りの足元を強力にバックアップするワークブーツとして絶大な支持を集めている。歴史に裏打ちされたSEMBAのビンテージハーレーとWESCOのワークブーツにはリアルなアメリカの魂が宿っている。

    2014.09.24

  • list

    HBJ mag×HBJ com SELECTED CUSTOM MOTORCYCLE Ryuichiro Nishioka

    我が国を代表するカスタムショーへと成長を遂げた今期「JOINTS CUSTOM BIKE SHOW」でベストツインカムを受賞したSELECTEDが手掛けた2008年式FXDB “Gunslinger”。同じくJOINTSに出展された2009年式XL1200N “KRACK SPEEDER”を都内で走らせロケを敢行。05.27発売のHBJ Vol.138でのJOINTSレポート&インプレッションに連動し、HBJ.comでは動画撮影を行った。

    2014.05.27

  • list

    HBJ Movie #016
    HBJ IN MOTION vol.00 IMAGE MOVIE 02

    2014.03.27にリリースされたHBJ.comオリジナルDVDマガジン「HBJ IN MOTION」HOTBIKE JAPAN.comの動画コンテンツから派生したこのムービングマガジンHBJ IN MOTIONには、多様化する現代のH-Dカスタムシーンにおいて、抜きん出た個性を持つカスタムビルダー&ペインターのインタビューに、仙台ハイランドで行われた6th Annual Drag Gamesの白熱したシーンを加え、計8本のムービーが収録されている。

    2014.05.07

  • list

    HBJ Movie #014
    BAD LAND Keiichi Kuwai

    1999年にオープンしたバッドランド代表クワイケイイチは、国内のユーロカスタムシーンを牽引する第一人者である。独国で出会ったビルダーの仕事ぶりに感銘を受け、ハイクオリティーパーツの極みたる彼らが手掛けるプロダクツをいち早く日本に紹介し、我が国のシーンに旋風を巻き起こした張本人だ。「必然性のあるカスタム」を指針に、バッドランドは時間に消費されないハイエンドマシンを作り続けている。

    2013.09.17

  • list

    HBJ Movie #013
    BRAT STYLE GO TAKAMINE

    ハーレーダビッドソンを筆頭にSRやXS、W650などの国産空冷シングル&ツインを取り扱うブラットスタイル。オープンして16年目となる同店の代表、高嶺剛にとってモーターサイクルとは生活の一部で考えたこともないほど自然なものであり、彼の人生に寄り添う掛け替えのない存在となっている。今回は7年前に手に入れたというストローカーが組み込まれた愛機パンヘッドでのライディングを中心に撮影を行った。

    2013.08.05

  • list

    HBJ Movie #012
    MMS R&R ENGINEERING.

    ハーレーとロック。このふたつのファクターを融合させた3ピースロックンロールユニット「MMS」。メンバーすべてがボーカルを担当するという彼らのサウンドはシンプルかつ力強く、聴く者の心を揺さぶるストレートなロックンロールである。Ba.&Vo. Masaki Hayashida、Dr.&Vo. Shinichi Yoshida、Gu.&Vo. Junji Sivataの3名はともにパンヘッド乗りであり、そのパンヘッドでLIVEツアーに出ることを信条としている。

    2013.06.25

  • list

    HBJ Movie #011
    Shakin' Speed Graphix Tomomi Shimizu

    HBJ.comでコラムを連載していただいているシェイキンスピードグラフィックス主宰、清水智巳。アメリカのサインボードやスケート、スノーボードなどからイメージを喚起されることが多いという根っからの遊び好き。カスタムペインターとして突出したスキルとセンスを併せ持つシェイキンにカスタムペイントの魅力、そしてそのこだわりについて話を伺った。もちろん愛車のデュオグライドでのライディングもシューティング!

    2013.03.27

  • list

    HBJ Movie #010
    Cherry's Company Kaichiroh Kurosu

    昨年末にレポートしたカスタムの祭典「21st Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2012」。世界が注目するこのショーに出展された650台ものモーターサイクルの中から「BEST OF SHOW MOTORCYCLE」に選ばれたのはCHERRY’S COMPANY黒須嘉一郎が「オールド&ニュー」をコンセプトに製作したフラットヘッドパワー製ナックルヘッドのフルスクラッチカスタムだ。

    2013.01.25

  • list

    HBJ Movie #009
    Chop Stick Choppers Kazutoshi Yamaguchi

    CHOP STICK CHOPPERS、山口和俊。東京の下町、西巣鴨に居を構えるチョッパー屋の店主だ。愛車は30年来の付き合いになる1941年式のELナックルヘッド。1200ccにボアアップされた鉄拳を懐に抱えるガレージチョッパーである。彼がガキの頃に影響を受けたというジャイアントロボやバビル二世などの世界観が投影された金属感剥き出しの荒々しい車両に仕上げられている。

    2012.11.27

  • list

    HBJ Movie #008
    Promotion Movie

    2012.07.04に立ち上げた動画コンテンツ “HBJ Movie” も今回のムービーで早8作目となる。そこで、#001のナイス!モーターサイクル、ボヘミアンオカダのインタビューから、10.10に掲載した#007 FXSBSE CVO Breakoutまでの動画を凝縮した1分弱のショートムービー “HBJ.com Promotion Movie” を製作。迫力のショートムービーを、ぜひお楽しみいただきたい。

    2012.10.23

  • list

    HBJ Movie #007
    FXSBSE CVO Breakout

    H-D2013モデル最大の目玉であるFXSBSE CVO Breakout。各ファミリーとは一線を画すファクトリーカスタムの極みたるCVOだが、2013年の純粋なニューモデルと呼べるのはBreakoutただ一台ではなかろうか。排気量1801ccのスクリーミンイーグルTwin Cam 110Bはシリーズ最強のパフォーマンスを誇り、乗り手の意のままに、ときにはその想像以上に力強く加速してゆく。

    2012.10.10

  • list

    HBJ Movie #006
    5th ANNUAL DRAG GAMES

    「ストリートを走るマシンで気軽にドラッグレースが出来ないものか?」をコンセプトにスタートした「DRAG GAMES」。昨年は東日本大震災の影響で開催が見送られたが、今年は1/8マイル(約200m)ながらも去る9.16に仙台ハイランドにて第5回目となるDRAG GAMESが開催された。日本全国から集まった150台というエントリー数からもDRAG GAMESの高い人気が伺える。

    2012.09.26

  • list

    HBJ Movie #005
    Loner Sage custom cycles Minoru Nakamura

    都会の喧噪から離れた静かな環境でバイクビルドに対峙するカスタムビルダー、ロナーセイジ中村實。流行り廃りとは無縁の世界で自らの感性のみを指針に突き進む孤高のカスタムビルダーである。ここに紹介する車両は1989FXSTSをベースに仕上げられたコンセプトマシンとなっている。煌びやかなカスタムペイントの車両とは対極に位置するロナーのニューライン、「DARKSIDE」と名付けられたシリーズの一台である。

    2012.09.12

  • list

    HBJ Movie #004
    Stop Light Takashi Takayama

    東京恵比寿 “STOP LIGHT”。1978ローライダーと1932FORDデュースクーペを日常の足とするSILVER SMITH高山隆が営むシルバーショップの名店だ。男が生み出すシルバーの美点は暴力的なまでのアクの強さにある。作品から迸るパワーは反骨精神の象徴であり、それは作り手の生き様でもある。ファッションをただのファッションに終わらせず、そこに自らの信念を投影し発信。STOP LIGHT創作の原点は、この一点に尽きる。

    2012.08.23

  • list

    HBJ Movie #003
    Ace Motorcycle Kimitoshi Tokuyama

    2012.7.15(SUN)に神戸国際展示場で開催された「2012 NEW ORDER CHOPPER SHOW 7th」にて3台の車両を出展したAce Motorcycle徳山公俊。地元神戸のNEW ORDER CHOPPER SHOW以外のカスタムショーには、ここ数年出展していないAceであるが、シーンでの存在感、その影響力は増すばかりである。そこで今回、Builders Choiceを受賞した1969XLCHをメインにビルダー徳山公俊に話しを伺った。

    2012.07.25

  • list

    HBJ Movie #002
    Hot-Dock custom cycles Keiji Kawakita

    11月3日(土)の開催が決定したハーレーオンリーのカスタムショー “COOL-BREAKER”。昨年はお台場の野外会場にてアウトライドショーとして開催されたCOOL-BREAKERだが、第14回目を迎える今期はカスタムショーの原点に立ち返ったオーセンティックなスタイルで開催されることになった。ではCOOL-BREAKER実行委員、ホットドック河北啓二のインタビューをお届けしよう。

    2012.07.04

  • list

    HBJ Movie #001
    Nice! Motorcycles Bohemian Okada

    神戸三宮を拠点に変幻自在のアプローチで個性的な車両を製作するナイス!モーターサイクル主催、ボヘミアンオカダ。いわずと知れた、業界の異端児である。そんなボヘミアンが7月15日に地元神戸で開催されるニューオーダーチョッパーショーに向けて製作した車両をスクープ。今期の目玉は1937年式のELナックルヘッドをベースにしたドラッグレーサーだ。

    2012.07.04

奥深いハーレーの世界に足を踏み入れたいなら、ハーレー専門誌「HOT BIKE Japan」をチェック!

ホットバイクとは…

カスタムすること、旅すること、メンテナンスのこと、アメリカのバイカーたちのこと、ファッションのこと……ハーレーダビッドソンというオートバイにまつわる様々な事柄を追及するH-Dオンリーマガジンです。美しい写真と胸を打つ文章で、ハーレーの奥深き世界をご堪能ください。

 

発売:奇数月27日、価格:1500円(税込)