episode 83 HBJ Movie #02

HBJ Movie始動
奥深き動画の世界

先週水曜日に立ち上げた初の動画コンテンツ “HBJ Movie”。WEBサイトならではの “動くHBJ” としてまずアップした動画は2本。1本は11月3日の開催が決定したハーレーオンリーのカスタムショー “COOL-BREAKER 14th” について、ホットドック河北さんにインタビューを行った動画。そしてもう1本は7月15日に神戸で開催されるニューオーダーチョッパーショーに向けて、ナイスのボヘミアンオカダが製作した車両をアップ。今期出展車両の目玉である、1937ELナックルヘッドレーサーのエンジン音も収録しているので、ぜひご覧いただきたい。

 

どちらの動画もムービーに静止画を織り交ぜ、コマ送りやスローモーションなどの効果的なエフェクトをプラスし、なかなか見応えのある動画に仕上がったのではと自画自賛。もちろんフルHDなので美しい映像を堪能していただけるはず。3分前後の動画なのでお気軽にどうぞ。

ではここで動画編集のフローについて少し触れておこう。まずは映像のコンセプト、イメージに合わせて音楽を選ぶ。これがスタートだ。その曲調に合わせ、動画のシークエンスをひとつひとつ積み重ねていく。適度なエフェクトは効果的であるが、やりすぎは禁物。エフェクトが目立っているようなら、それは映像の流れの中でそのパートが浮いているということに他ならない。すんなりと違和感なく見ることができる映像がいい動画であり、つまり考え抜かれた構成の動画であるという証なのだ。奥深き動画の世界である。今後は走行シーンの動画にもチャレンジして行くつもりなので期待して欲しい。

 

企画、撮影、そして編集までDIYの動画ながらも、以後クオリティアップを図るべく精進して参ります。どうぞ温かい目で見守ってやって下さい。

 

ここで一句。
「動画撮り 深き世界に いざ挑まん」
少し字余り。