episode 88 2013年H-Dニューモデル

ハーレー2013年モデルの情報解禁日が決定!
ひと足お先に本国サイトをチェック

先週21日の火曜日に、ハーレーダビッドソンのアメリカ本国サイトで2013年モデルが発表されたのをご存知だろうか? 2013年はハーレー創業110周年のアニバーサリーイヤーとなり、専用エンブレムを配したリミテッドモデルが多数用意されている。ダーク系の専用カラーも、過去のラインナップにはなかった新鮮なイメージだ。

 

純粋なニューモデルやエンジン排気量アップなどのトピックスはないものの、熟成を重ねた魅力あるラインナップとなっている。中でも気になるのは「HARD CANDY FLAKE」と名付けられたカラーリングのシリーズ。カスタムマインドを刺激するフレーク塗装は、2012年に登場したスポーツスターSEVENTY-TWO譲りのペイントである。このカラーが用意されるモデルは各ファミリーで限定されているが、2013年モデルの大きな目玉となるはずだ。

 

さらに日本導入は未定だが、ファクトリーカスタムの最高峰CVOにニューモデルが加わった。その名も「CVO BREAKOUT」。ソフテイルフレームを採用したこのモデルの名前を辞書で調べてみると、

 

1 (敵軍などの)包囲突破.
2 脱獄,逃亡.
3 発疹(はつしん), 吹き出物.

とある。

 

まず3は、思春期真っ只中の中学生じゃないんだから論外として、とにかくなにかこう突き抜けたイメージを喚起する名前が与えられたモデルなんだと思う。

 

そして、わが国ニッポンでのハーレーダビッドソン2013年モデルの情報解禁日は9月1日(土)に決定している。詳しくは、9月1日(土)深夜0時にすべてが明らかとなる。もちろんHBJ.comでも速報でお伝えするのでご期待アレ!

 

ここで一句。
「どうなるの? 110年目の ニューモデル」
少し字余り。