episode 99 お箸の国のチョッパー屋

HBJ129号WEB連動企画、
CHOP STICK山口和俊の動画インタビュー

CHOP STICK CHOPPERS、山口和俊。東京の下町、西巣鴨に居を構えるチョッパー屋の店主である。愛車は41年式のELナックルヘッドチョッパー。1200ccにボアアップされた鉄拳を懐に抱えるガレージチョッパーだ。山口さんがガキの頃に影響を受けたジャイアントロボやバビル二世などの世界観をダイレクトに投影し、金属感が前面に押し出された無二の車両である。

 

山口さんと言えば、ゼロエンジニアリング木村さんが手掛けた車両を一冊にまとめ上げた写真集、「ZERO CHOPPER SPIRIT」は外せない。日本から何かを発信したいという思いを胸に、全国に納車されたゼロの車両オーナーに連絡を取り、自ら赴いて撮影し、まとめ上げて自費出版としてリリースされたのがZERO CHOPPER SPIRITだ。店名のCHOP STICKという名前の由来は、日本人に馴染みの深い「箸」から取ったものだという。

 

そんな山口さんの動画を製作した。11月3日に開催された2012クールブレイカーに出展したCHOP STICKにフィーチャーした動画になっている。これは11月27日発売のHBJ 129号との連動企画で、雑誌では恒例の仮設スタジオで全台撮影した美しい写真を掲載し、HBJ.comではクールブレイカーに出展した山口さんのインタビューをアップすることになっている。

 

「HBJ Movie #009 Chop Stick Choppers Kazutoshi Yamaguchi」のアップはHBJ129号発売日の11月27日。9本目の動画にして過去最高の出来だと自負しております。

 

ここで一句。
「奥深き 動画の世界で 迷走中」
少し字余り