episode 103 世界終焉予言と禁断の果実

明けましておめでとうございます
本年もHBJ.comをごひいきに

なにやら今年の11月から12月にかけて史上最大の彗星が地球に接近し、北半球では月の15倍の明るさとなり、日中でも見えるらしい。これは20世紀最大の彗星であるヘールボップ彗星を遥かに凌ぐ明るさであり、天文学的にも一大イベントになるという。そしてあのホピ族の予言では、この彗星が青色をしていれば世界終焉予言の最後の予兆となり、人類は滅亡するらしい。

 

──パータン青、使徒です。
といったところか……。

 

やれやれ、どうやら今年も物騒な一年になりそうだ。2011年にスタートしたHBJ.comも3年目に突入し、少しづつではあるが認知度が上がってきたというのに人類が滅亡すれば元も子もない。安倍さん、日本経済の立て直しも大切ですが、この件の対策もひとつよろしくお願いします。

 

年始の挨拶はこれくらいにして、ここで冬のお役立ちアイテムを紹介したいと思う。RS TAICHIの電熱グローブ「RST592 e-HEAT ウインターグローブ」だ。このグローブはバッテリー式の電熱グローブなので面倒な配線は一切不要。手の甲と指部に配されたカーボンファイバー発熱体が手全体を暖めてくれる。この快適さを一度味わったら、もう後戻りはできない。まさに禁断の果実。人類滅亡を危惧するよりも、まずはこの冬を乗り切ることを考えよう。そう、優先すべきは指先を暖めることだ。

 

ここで一句。
「冬の寒さと 世界の終わりに 立ち向かえ!」
少し字余り。