episode 108 ロイヤルストレートフラッシュな彼女

Girls Harley史上
天下無双の女性ハーレー乗り

先週水曜日に掲載したGirls Harleyに登場いただいた植田由貴さん。なにからなにまで規格外のスーパーモーターヘッドガールだ。15年以上もの付き合いとなる1977年式のショベルチョッパーを筆頭に、フリーダムの堀さんに譲ってもらったという元レーサーの47ナックルヘッドボッバー。さらに53 Chevy と34 Fordという2台のピックアップを持つ生粋のモーターヘッド。ちなみに現行のEVOスポーツもなにげに所有していたりする。ポーカーで言えばロイヤルストレートフラッシュ、麻雀なら国土無双といったところであろうか。まさにアッパレである。

 

ジョッキーシフトのショベルチョッパーを駆る女性ハーレー乗りというだけでもインパクト大なのに、その上ナックルボッバーに50年代&30年代のオールドピックアップまで飛び出すとは、まさに驚愕の破壊力。シルベスター・スタローンにアーノルド・シッワルツェネッガー、さらにチャック・ノリス&ショー・コスギと同時に付き合うようなものである。そのバイタリティたるや!

 

愛車が並べられたガレージにはスナップオンのキャビネットまで鎮座している。ここまで徹底していると、嫉妬を通り越して清々しい。そのガレージには由貴さんの彼の愛車だという69ロードランナーも収められている。休みは、日がな一日このガレージでのんびりと過ごすことも多いという。さぞかしこの上ない至極のひとときだろう。

 

仕事はトラックドライバー。大型トレーラーから特殊車両まで、難なく運転をこなす女性トラックドライバーだ。なんか妙に納得である。この仕事は乗り物好きの彼女にとって天職と言えるはず。そんな彼女の最後の言葉が印象的だった。

 

──夢は実現させると決めているんです。そのために頑張るんです。

 

乗り換えではなく増車。それが彼女の一貫したスタイルだ。憧れの乗り物はすべて手に入れた。次のプロジェクトは53Chevyのフルカスタム。まだまだ夢は尽きないようだ。

 

ここで一句。
「国士無双 ハンドルで稼ぎ 夢をつかむ」

少し字余り。