episode 115 伊国の美

歴代ローマ皇帝とゴッドファーザーが愛した
イタリアンプロダクツの絶対的な美

イタリア共和国、通称イタリアは南ヨーロッパに位置する共和制国家。フェラーリにランボルギーニ、ブルガリ、プラダ、グッチにアルマーニ。さらにローマ帝国、ゴッドファーザー。そしてランチには、例え平日でもワインをひっかけながらたっぷりと時間をかけ、また男たるもの美しい女性には必ず声をかけなければならないという陽気なラテンの国。我が国とは正反対の国民性ながら、とある国勢調査によると、今度生まれ変われるなら、ぜひともイタリヤ人になりたいものだと密かに願っている日本人が大多数を占めているとかいないとか……ボーノ!!

 

バイク業界でイタリアと言えばドゥカティにアプリリア、MVアグスタなどが有名であるが、ハーレー関連で言えばアエルマッキにセリアーニ、ボラーニなどのメーカーが有名だ。これらメーカーやブランドに共通するものは機能はもとより、その優れたデザイン性であり、決して日本人的感覚では生み出せない絶対的な美が挙げられる……グラッチェ!!

 

CAMPAGNOLO(=カンパニューロ)というメーカーをご存知であろうか? 1933年にイタリアのヴィチェンツァで創設された自転車部品メーカーである。自転車業界においては「泣く子も黙るカンパ」として絶大な地位を築き上げている。機能面では日本のシマノに一歩譲るものの、デザインにおいては圧勝、絶対的な美を誇っている。美にかけては他の追随を許さないイタリア職人の独壇場だ……アモーレ!!

 

写真は最近手に入れたCAMPAGNOLOのブレーキ。もちろん自転車用だが、この惚れ惚れするようなデザインは紛うことなきイタリアンメイド。曲線と直線の艶めかしい融合は繊細すぎるにもほどがある。オートバイパーツにもこのセンス、フォルムを生かせないものかと画策しております……ジュテーム!!

 

ここで一句。
「カンパニューロ イタリア産の 伊達なヤツ」

少し字余り。