episode.134 SEMBAの秘蔵パーツ

ビンテージハーレーの殿堂、
船場でただいまパーツのセール中

1947年創業、今年で66年目を迎えるというビンテージハーレーの殿堂、船場。47年と言えばナックルヘッドが新車で買えた時代である。もちろんパンヘッドはまだこの世に存在しなかった。改めてこう考えると船場の歴史の偉大さに驚かされる。ちなみに。1000年カレンダーによると1947年の僕の誕生日、3月31日は月曜日であった。パンヘッドと同じで、僕はまだこの世に生まれていなかったわけだが……。

 

09.18に掲載を開始した「ビンテージハーレーを手に入れる with SEMBA」をご覧頂いたであろうか? メインコンテンツの「WITH VINTAGE」ではWESCOの岡本さんに愛車の1937ELナックルヘッドとご登場頂いたわけだが、他にもビンテージH-Dミュージアムビンテージモデル在庫情報など見どころ満載。

 

そんなSEMBAのWEBサイトを見ていたらパーツのコンテンツがあることを発見。現在何やらセール中で、1955年?56年の純正タンクやデッドストックのフラットヘッドのピストン、ネス製のヘッドライトやシートがお買い得な価格で放出されている。さらに格安のジッポーや国産バイクメーカーのオールドパーツなどなどお宝満載! こりゃちょっとしたスワップミートである。気になる方は早めにチェック!

 

ここで一句。
「ウエブ版 スワップミートで うっはうは」
少し字余り。

 

取材協力

船場
住所■東大阪市高井田西5-4-35
電話■06-6787-1008
URL■http://www.semba.co.jp


ホットバイクジャパン.com編集部

成田恒一 Kouichi Narita

京都生まれの京都育ち、生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイント。HBJ編集部員になり13年目(途中ブランクあり)にしてHBJ.comを立ち上げる。東京に来て25年以上たつも、未だ京都弁が抜けない。趣味は物欲。趣味を超えてその物欲で生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。ちなみに特技も物欲である。そして2005年、勢い余って67年式カマロを購入。目下のターゲットはD5。