episode.143 短いのがお好き

EからBへキャブ交換
キモはショートファンネル

気が付けば1月ももう半ば。今年もあと350日余りとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 最近めっきり寒くなりましたが、お風邪など召されぬようどうぞご自愛下さい。思い起こせば2014年もいろいろなことがあった。毎年恒例となっている元旦の自転車で行く世田谷地区神社巡りから2日の新年一般参賀、もちろんお正月には豪華三段のおせち料理と白味噌の関西風雑煮に舌鼓を打った。本当に激動の2014年だったが、残りの350日余りを全力で駆け抜けたいと思います。皆様、よいお年を!

 

では早速今回のお題、キャブレター交換に話しを移そう。Episode.123 「Rebone #02気化器再考」でお伝えした通り、EキャブからシンプルなBキャブへと交換を目論んでいる。車両とのマッチングを考えてサンドキャストのボディをポリッシュしたり、フロントバンクのマフラーに干渉しないようガソリン取り出し口の加工も必要なのだが、今回はファンネルについて話そう。

 

上のメインカットを見てもらえばお分かりのようにIK WORKSのスーパーショートファンネルを装着した。アルミブロックから削り出されたMade In Kobeの逸品だ。専用ステンレスネジ付きで、いとうれし。Eキャブに比べてボディが長いBキャブには、このスーパーショートファンネルがベスト。IK WORKS河田さん、ありがとうございました!

 

ここで一句。
「スカートと エアファンネルは 短くアレ!」
少し字余り。

取材協力


ホットバイクジャパン.com編集部

成田恒一 Kouichi Narita

京都生まれの京都育ち、生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイント。HBJ編集部員になり13年目(途中ブランクあり)にしてHBJ.comを立ち上げる。東京に来て25年以上たつも、未だ京都弁が抜けない。趣味は物欲。趣味を超えてその物欲で生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。ちなみに特技も物欲である。そして2005年、勢い余って67年式カマロを購入。目下のターゲットはD5。