episode.145 UNITED BY INDEPENDENTS #02

H-D2014プロモムービー
01.30に掲載決定

前回更新した「UNITED BY INDEPENDENTS #01」の最後で撮影の設計図となる絵コンテなるものについて触れたが、絵心がないなりにどうにかその絵コンテを仕上げることができた。キャスティングに関してはキーとなるハーレー乗りの女性に雑誌バージンハーレーでお馴染みの古澤恵さん、カメラマンはHBJ Movie #007 FXSBSE CVO Breakoutの撮影をお願いしたCinemaphotographer柏崎クンに決定。撮影スタッフとしてバージンハーレーJ・タナカ氏とバージンドゥカティのM氏に加わっていただくことになった。

 

交通量を考えて撮影は夜から朝方にかけて行うことにした。問題はロケハンだ。細かくカット割された絵コンテをもとに銀座、丸の内、お台場、新木場などイメージに合いそうなポイントを徹底的にリサーチ。実際の撮影スケジュールに合わせて、その時間の交通量、光の加減を見るために深夜から早朝にかけて何度もロケハンを敢行し、イメージ通りのポイントを見つけることができた。撮影する車両は今期大刷新を受けたFLHXストリートグライドとチョッパーテイスト溢れるFXDBストリートボブを使用することにした。

 

柏崎クンの提案でカメラはSONYのNEX-FS700というハイスペックカメラをレンタルすることにした。このカメラ最大の特徴はフルHD画質で最大10倍のスーパースローモーション撮影が可能な点である。以前ならウン百万円もする業務用カメラでなければスーパースロー撮影はできなかったが、FS-700はフルHD画質のスーパースロー撮影を実現しているまさにモンスターなのだ。その迫力の仕上がりは01.30 01.29に掲載予定の「HARLEY-DAVIDSON 2014 MOTORCYCLES PROMOTION MOVIE」で確認いただきたい。(※公開終了しました)

 

ここで一句。

 

「肝心の キャストの男は いったい誰?」
少し字余り。

 

取材協力

Harley-Davidson Japan
URL■http://www.harley-davidson.co.jp


ホットバイクジャパン.com編集部

成田恒一 Kouichi Narita

京都生まれの京都育ち、生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイント。HBJ編集部員になり13年目(途中ブランクあり)にしてHBJ.comを立ち上げる。東京に来て25年以上たつも、未だ京都弁が抜けない。趣味は物欲。趣味を超えてその物欲で生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。ちなみに特技も物欲である。そして2005年、勢い余って67年式カマロを購入。目下のターゲットはD5。