episode.19 オールドハーレーミュージアム

アンティークモデルからビンテージ、
ショベルヘッドまでの主要モデルをコンプリート

去る2月10日から、バージンハーレーの新コンテンツとして「OLD HARLEY-DAVIDSON MUSEUM」がスタート。アンティークモデルからビンテージ、ショベルヘッドまでの主要モデルをフルコンプリートした見応え十分のコンテンツだと自負しております。カテゴリーは7つ。
1903年に登場した記念すべきハーレーダビッドソンの第一号機からはじまるアンティークモデルに、ファクトリーレーサー、サイドバルブ、さらに歴代ビッグツインモデルのナックルヘッド、パンヘッド、ショベルヘッドに加え、ショベルスポーツまでを網羅。現時点ではフルコンプリートには至っていないが、日々の更新で100台近いアーカイブが完成予定。

 

写真はホットバイクの過去100号以上ものデータから厳選してピックアップ。ここだけの話し、ワタクシひとりでまとめあげました。正直言って、そうとうに骨が折れる作業の毎日でしたが、皆様方に喜んで頂ければそれだけで本望です。これだけの貴重な車両の写真が、簡単にパソコンで閲覧できるなんて、本当にいい時代がやってきたものだと思う。しかも「無料!」で、「タダ!!」で……。パソコン画面が擦り切れる(?)ほどに見て見て、そして見まくって下さい!

個人的に、この世の中で一番、しかもダントツに美しいと思うオートバイ、1927年式8-VALVE。8つのバルブを装備したファクトリーレースエンジンに昇天です!

個人的に、この世の中で一番、しかもダントツに美しいと思うオートバイ、1927年式 8-VALVE。8つのバルブを装備したファクトリーレースエンジンに昇天です!

 

空冷オーバーヘッドバルブVツインの先駆け、ナックルヘッドのファーストモデル、1936年式 EL。この車両こそが、以後のハーレーダビッドソンスタイルの原型となった。

空冷オーバーヘッドバルブVツインの先駆け、ナックルヘッドのファーストモデル、1936年式 EL。この車両こそが、以後のハーレーダビッドソンスタイルの原型となった。