episode.203 天下無双

ナリタさんナリタさん お願いやから……

先日掲載したMEETS THE WESCOにご登場いただいたMURAYAMA MOTORCYCLEの村山さん。急なお願いにも関わらず、こころよく取材をお受け頂けたこと、感謝しております。しかも事前にMEETS THE WESCOの過去記事をひと通りチェックまでしていただけたとのこと。重ねてお礼申し上げます。

「ナリタさんナリタさん、お願いやから村山モーターサイクルのマナーだ! とか、使い慣れたスパナのような……とかは恥ずかしいからやめてな。みんなにおちょくられるから。あっ、それからこの企画の昔の記事で見たんやけど、あのひとのキックの踏み方、特徴あるなぁ?。今日の服はコレでええか? バイクはどうする? ナックル? 表に出すか? そうそうステッカーの写真も撮って、コレ新しく作ってん。写真、あんまりカッコよく撮りすぎんといてな。このベストも撮って撮って。ブーツはどうする? ボスのラフアウトでいくか? このゴツゴツしたソールがええんや。ブーツのカスタム? よう分からんなぁ、ほんまは定番モデルのブーツが一番好きやねん。あっ、でもこんなこと言うたらカスタムしている人に気ぃ悪いかなぁ? 昨日も明け方まで飲んでたからなぁ……」

村山さん、カッコ良すぎです。

ここで一句。
「当代一の チョッパー乗り ここにあり」
少し字余り。

取材協力
MURAYAMA MOTORCYCLE
URL■http://murayama-mc.com


ホットバイクジャパン.com編集部

成田恒一 Kouichi Narita

京都生まれの京都育ち、生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイント。HBJ編集部員になり13年目(途中ブランクあり)にしてHBJ.comを立ち上げる。東京に来て25年以上たつも、未だ京都弁が抜けない。趣味は物欲。趣味を超えてその物欲で生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。ちなみに特技も物欲である。そして2005年、勢い余って67年式カマロを購入。目下のターゲットはD5。