episode.205 ハートに火を付けて

縦横無尽のカスタム道

先日の第31回大阪モーターサイクルショーと第42回東京モーターサイクルショーのBMW Motorrad JapanのブースでアンベールとなったBMWのフラッグシップ、K 1600 GTLのカスタムプロジェクト「IGNITE STRAIGHT SIX」。なんとこのプロジェクト参加に名乗りをあげたカスタムビルダーは、あのホットドックの河北さんとケンズファクトリーの永井さんというから驚きだ。世界に名を轟かせる大御所ビルダーのおふたりが、慣れ親しんだハーレーとは畑ちがいのBMWをベースに作り上げたカスタムマシンとは? しかも直列6気筒エンジンを搭載するラグジュアリーツアラー、K 1600 GTLがベースとなればそのハードルは途方もなく高い。

ハーレーで言えばウルトラをベースにカスタムするようなものだろう。昨今の流れを考えればツアラーカスタムならバガーが定石と言えるが、おふたりが作り上げたカスタムマシンは、やはり一筋縄ではいかない。

そこで東京モーターサイクルショーのレポートを近日中にアップする予定なので、IGNITE STRAIGHT SIXの詳細はそちらをご覧いただきたい。それにしてもこの強烈な個性たるや。ベースマシンのラグジュアリーツアラーというコンセプトを躊躇なく振り切ったこの出来栄えに、おふたりのカスタムにかける熱い心意気を感じる。

ここで一句。 「我関せず カスタムとは 自由なり」 少し字余り。

取材協力
BMW Motorrad Japan:http://www.bmw-motorrad.jp
HOT-DOCK CUSTOM CYCLES:http://www.hot-dock.co.jp
KEN’S FACTORY:http://kens-factory.com/


ホットバイクジャパン.com編集部

成田恒一 Kouichi Narita

京都生まれの京都育ち、生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイント。HBJ編集部員になり13年目(途中ブランクあり)にしてHBJ.comを立ち上げる。東京に来て25年以上たつも、未だ京都弁が抜けない。趣味は物欲。趣味を超えてその物欲で生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。ちなみに特技も物欲である。そして2005年、勢い余って67年式カマロを購入。目下のターゲットはD5。