episode.22 FXS Blackline

ストリートでこそ、
真価を発揮するダークカスタム

ステムヘッドからリアアクスルまでを直線で結ぶソフテイルフレームに、F21/R16インチのセッティング、ミッドグライドフォークが装着されチョッパーライクなスタイリングが与えられたブランニューダークカスタム、FXSブラックライン。専用設計のフューエルタンクにカットリアフェンダー、個性を主張しないシンプルな2ピースシート、TC96Bモーターの特徴的なカラーリングにも注目したい。もちろん、細かなディテイルも抜かりなし。トップティーにダイレクトマウントされる2ピース構造のハンドルはドラッグバーのようなタイトなポジションを形成。ケーブル類を中通しとしたカスタムマインド溢れる専用ハンドルである。フューエルキャップをエアクリーナーサイドに設置した非対称デザインのタンクは、あえてハイトを高く設定してボリュームあるフォルムを入手。

 

最新のインジェクションシステムで調律されたTC96Bモーターは、どの回転域でもグイグイと路面を力強く手繰り寄せてゆく。タコメーターを装備しないモデルなので、正確な回転数は分からないが、おそらく2500回転あたりからの淀みないトルクを伴う乗り味は、熟成の域に達している。294kgという車体がいとも簡単にスピードに乗ってゆく。スプリットドラッグバーに腕を伸ばしてフォワードコントロールに足を投げ出し、街を流す。まさにストリートでこそ、その真価を発揮するダークカスタムと言えるだろう。

今期レイトモデルの目玉と言えるFXSブラックライン。無駄を省いたシンプルなフォルムに、タイトなポジションが特徴となるファクトリーチョッパーの登場。

今期レイトモデルの目玉と言えるFXSブラックライン。無駄を省いたシンプルなフォルムに、タイトなポジションが特徴となるファクトリーチョッパーの登場。