episode.231 プレミアムなクールブレイカー

11.03にクールブレイカーが帰ってくる!

先週アップした動画、HBJ MOVIE #022 COOL-BREAKER-PREMIUM HOT-DOCK。クールブレイカー実行委員の河北さんに来る11.03に開催されるクールブレイカープレミアムについて話を伺った。

HBJ MOVIE #022 COOL-BREAKER-PREMIUM HOT-DOCK

ハーレーオンリーのカスタムショーとして、1998年に産声を上げたクールブレイカー。言わずと知れた日本のカスタムショーの草分け的存在であり、かつ最高峰のショーとして世界のカスタムシーンに大きな影響を与えてきた。そのクールブレイカーがいつものパシフィコ横浜から横浜赤レンガ倉庫に場所を移し「クールブレイカープレミアム」として2年振りに開催されることが決定。

今回のショーのコンセプト、プレミアムとは?

いつものショーとは趣を変えて、H-D専門誌編集長、並びにフリージャーナリストより選び出された12社がそれぞれの代表作を持ち込み、計約20台の厳選された車両が展示されることになっている。言わば、日本のカスタムシーン30年の歴史とも言えるもので、もう二度と実現することはないプレミアムなショーというわけだ。

出店ビルダーはケンズファクトリー/木村信也/佐藤由紀夫/カスタムワークスゾン/タバックス/チェリーズカンパニー /チカラ/バーチュオーゾ/バッドランド/ホットドック/ロナーセイジ/ワイルドロードという豪華メンバー。ショーはギャラリー形式となり、3000円のチケットにはアルコールをメインにしたワンドリンクが付いているので、ゆったりとショーを楽しむことができるはず。

11.03は横浜赤レンガ倉庫1号館3Fに集え!

ここで一句。
「カスタムシーン 30年の 集大成」
少し字余り。

取材協力
COOL-BREAKER COMMISSION
URL■www.cool-breaker.jp


ホットバイクジャパン.com編集部

成田恒一 Kouichi Narita

京都生まれの京都育ち、生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイント。HBJ編集部員になり13年目(途中ブランクあり)にしてHBJ.comを立ち上げる。東京に来て25年以上たつも、未だ京都弁が抜けない。趣味は物欲。趣味を超えてその物欲で生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。ちなみに特技も物欲である。そして2005年、勢い余って67年式カマロを購入。目下のターゲットはD5。