episode 77 鏡面塗装の頂点

鏡のような艶を誇る最高峰の鏡面塗装に
カスタムペイントの新しい可能性を見る

カスタムマシン製作の上で最後の仕上げとなるペイント。車両のクオリティーを大きく左右すると言えるカスタムペイントは日進月歩の進化を遂げている。最新の水性塗料からトリッキーなエフェクト効果が得られるモノまで、カスタムペインターの要望に応えるべく各塗料メーカーともに商品開発に余念がない。

 

以前、取材でお邪魔した埼玉県川口市の車坂下moto-cycleの野呂さんが新たに立ち上げたカスタムペイントファクトリーLasers Paint(レーザーズペイント)が手掛ける鏡面塗装は驚きに値する。まるで鏡のような艶を誇る最高峰の鏡面塗装はカスタムペイントの新しい可能性を秘めている。

カスタムペイントのスキルやテクニックについて、基本的には独学で身に付けたという野呂さん。世に出回っている鏡面塗装と呼ばれるペイントに疑問を持ちはじめたことをキッカケに、真の鏡面塗装を極めることを決意。それから徹底的にデータ取りをはじめた。その結果、鏡と見間違えるほどの輝きを放つ鏡面塗装に辿り着いたというわけだ。惚れ惚れする仕上がりである。車坂下moto-cycleは全国のカスタムショーにも積極的に出展しているので、ぜひその目で本物の鏡面塗装の輝きを確認して欲しい。きっとペイントの概念が覆るはずだ。

 

ここで一句。
「その輝き 鏡を超えた 鏡面塗装」
少し字余り。