1984 FXWG

写真

ワイドグライドチョッパー

歴代ファクトリーチョッパーの代表的モデル、FXWGワイドグライド。特にショベルヘッドのワイドグライドは高値で取引きされている人気モデルだ。そんなショベルのワイドグライドをベースに製作された川村さんの愛車。もちろんポイントはフロントのワイドグライドフォークである。あいにくの天候だったニューオーダーショーでの撮影だったのでフロントフォークにはフェンダー代りのガムテープが巻かれているが……。

 

写真

マシンの骨格となるフレームはサス付きの純正4速フレーム。外装は定番のスポーツスタータンクにカットリアフェンダー、肉厚のキング&クイーンシートのフォルムが特徴的である。キャブレターにはマイルドな乗り味がポイントのSUキャブ。エアクリーナーは取り外されファンネル仕様とされている。マフラーは2in1のフィッシュテイル。カチ上げられたマフラーエンドがチョッパー然とした雰囲気を醸し出している。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    チョッパー定番の2.25Gのスポーツスタータンク。マットブラックのベースにホワイト&レッドのピンラインがアクセントとなっている。

  • 写真

    ブラスのプッシュロッドカバーが効いているショベルヘッドモーター。キャブレターには負圧式キャブの定番SUが装着されている。

  • 写真

    肉厚のフォルムが特徴的なキング&クイーンシート。シンプルなボタン留めのデザインも好感が持てる。もちろん座り心地も良好。

 

OWNER

MANABU KAWAMURA
川村学さん