1974 FXE

写真

純正カラーの魅力

雨の中、神戸ニューオーダーに彼女とタンデムでやってきた三田さん。ストックスタイルをリスペクトしたライトカスタムが施されている愛車は1974年式のFXE。74ci=1200ccのショベルヘッドエンジンを搭載した車両であるが、見せ場はこのカラーリングであろう。当時の純正カラーである落ち着いたマルーン調のこのカラーリングとAMF時代のレインボーストライプの組み合わせは絶妙。

 

写真

 

ショベルヘッド時代のやや大振りなフロントフェンダーもこのカラーリングにより程よい存在感を示している。ハンドルはアップライトなプルバックスタイル。ミッドコントロールのステップと相まってニュートラルなポジションを実現している。シートはシンプルなタックロールタイプのダブルシートを装着。ダービーカバーに描かれた74のレタリングとピンラインがアクセントになっている。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    やや幅広のFXEタンク、通称ゴキブリタンクは落ち着いたマルーン調のカラーリング&レインボーストライプで彩られている。

  • 写真

    純正のダービーカバーにはこのショベルヘッドの年式である74の数字がレタリングされている。回りのピンラインもイイ雰囲気。

  • 写真

    シートはタンデム走行を考えてシンプルなタックロールタイプのダブルシートが装着されている。ショートシッシーバー付きで安定感も◎。

 

OWNER

ATSUSHI SANDA
三田篤さん 40才

住所:奈良県