1979 FLH

写真

ショベルストリップ

1979年式のFLHショベルヘッドのストリップが永井さんの愛車。撮影をお願いした神戸ニューオーダーショーの来場者用駐車場では雨が降りしきる中を撮影に協力いただいた。ソリッドなブラックのカラーリングと、エンジンやエアクリーナー、前後リムなどのクロームとのコントラストでシャープな印象の車両に仕上げられている。前後のホワイトリボンタイヤもイイ雰囲気である。

 

写真

 

足周りの要であるブレーキはフロント/リアともにPM製に交換されている。キャブレターはバタフライキャブの定番、Eキャブをチョイス。シフトはロッカークラッチのハンドシフトとされている。クラッチのペダルとハーフムーンフットボード、さらにキックペダル、グリップ、プラグコードをホワイトで統一し、アクセントとしている。細かいポイントであるがクラッチスプリングもホワイトで統一するという念の入れようである。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    分割のフューエルタンクに純正のメーターが取り付けられたタンク周り。左サイドにシフトノブが設置されている。もちろん色はホワイト。

  • 写真

    S&SのEキャブに換装されたショベルヘッドモーター。ホワイトのフットボードと、ブレーキ&キックペダルがアクセントとして効いている。

  • 写真

    定番のオープンベルトドライブに換装されたプライマリー。チラリと見えるホワイトのクラッチスプリングがなんとも粋である。

 

OWNER

TOSHIKAZU NAGAI
永井利和さん