1970 XLCH

写真

アイアンディガー

1970年式のショベルスポーツをベースにオーセンティックなディガーに仕上げられた太田さんの愛機。ショベルスポーツならではの、極めてコンパクトなフォルムにまとめられている。基本骨格はモールディングが施されたKフレームにリジッドバーを取り付けハードテイル化。フロントフォークはロングタイプのナロースプリンガーが装着されている。ハンドルは手前にベントしたライザーバーをチョイス。

 

写真

 

アンダーパネルがカットされたスポーツスタータンクにフリスコフェンダーの相性は抜群。エクステリアにはイエローベースのカラーリングにブルー&パープルのフレイムスが描かれている。アイアンモーターに取り付けられているキャブレターはS&Sショーティー。大きく横に張り出したファンネルが大迫力である。点火はマロリーのビレットマグに交換されている。マフラーは定番のテーパードタイプが取り付けられている。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    大胆にカットされたフューエルタンク。個性的なイエローベースにブルー&パープルのグラデーションフレイムスが描かれている。

  • 写真

    シートはボタン留めのソロタイプをチョイス。このヤレ具合が何ともいい味を演出している。相当な愛着があるシートとお見受けした。

  • 写真

    エンジン&ミッションが一体式のコンパクトなショベルスポーツモーター。H-Dラインナップの中でも随一と言えるコンパクトなVツインモーター。

 

OWNER

TAKESHI OTA
太田健士さん