1961 XLCH

写真

コンパクトなアイアンチョッパー

1961年式のXLCHをベースに仕上げられた山本さんの愛機。ショベルスポーツのコンペティションホット、XLCHは今も人気の高いモデルである。オーナーの山本さんによると、フレームのモールディングがこだわりポイントだという。ステム周りのクリーンな処理に注目していただきたい。純正のスタイルを大きく崩さない定番のフォルムに製作されている。コンパクトなショベルスポーツならではのスタイルと言える。

 

写真

 

アップハンドルとミッドコントロールというポジションはとてもニュートラルなもの。パルシブな乗り味のショベルスポーツの魅力を損なわないポジションとなっている。フューエルタンク、及び前後のフェンダーに描かれたグラデーションを多用したフレイムスもイイ雰囲気である。オレンジがかった赤のベースに溶け込むようなデザインが秀逸である。今後はシッシーバーとフロントフォークのカスタムを検討中との山本さん。カスタムに終わりなし!

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    定番のスポーツスタータンクもショベルスポーツ用は少しフォルムが違う。グラデーションフェイドのフレイムスにも注目していただきたい。

  • 写真

    まるでマシンガンのようなパルシブな乗り味が魅力的なショベルスポーツモーター。その小気味良いサウンドも刺激的である。

  • 写真

    全面にリブが配されたアルミ製のプライマリーカバー。カスタムテイスト溢れるディテイルで、見応え十分のプライマリーサイド。

 

OWNER

YUKI YAMAMOTO
山本悠樹さん 25才

職業:製造業