1976 SHOVEL

写真

セブンティーズチョッパー

去る04.20に名古屋で開催された「JOINTS CUSTOM BIKE SHOW」。日本を代表するこのカスタムショーの見所は会場に展示されているマシンはもちろんのこと、来場者用駐車場に止められている車両も見逃せない。ショー当日は雨が降ったり止んだりのあいにくの天候であったが、やはり名古屋は熱かった。そんな駐車場で見つけたDAIさんの愛機は1976年式のショベルチョッパー。

 

写真

 

ストレッチされたフロントフォークで、やや後ろ下がりのフォルムが与えられたセブンティーズチョッパーだ。ダブルシートにシッシーバー&アップスイープのトランペットマフラーで、チョッパー黄金期のかの時代のテイストを再現。フロントのスプールハブにも注目。ハンドルに取り付けられたクラッチはマウストラップを介し、調整されている。均整の取れたこのスタイリングは、いつの時代も色褪せない。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    ハンドル周りポイントはこのダブルのZバー。左側に取り付けられているのはクラッチレバー。シンプルなコックピットである。

  • 写真

    ハイマウントされたピーナッツタンク。ワインレッドのベースにリボンペイントが施されている。赤、黄、緑、青の配色もグッド。

  • 写真

    シンプルなダブルシートであるが、やや前方を浮かしてフラットフェンダーに取り付けられている。フリンジ付きのツールバッグも◎。

 

OWNER

DAI
ダイさん 32歳

住所:長野県 職業:会社員

Photo: Hiroaki Tanaka