1998 SPORTSTER

写真

シンプルに小さく&かわいく

オーナーのMORIさんによると、このマシンのコンセプトは「シンプルに小さく&かわいく」とのこと。1998年式のXLをベースにハードテイルが取り付けられたリジッドチョッパーに仕上げられている。リアのショックユニットが割愛されているので、コンセプト通り非常にコンパクトなフォルムを入手している。そしてコンセプトの「かわいく」であるが、これはピーナッツタンクのカラーリングが貢献している。

 

写真

 

丸みを帯びたピーナッツタンク自体かわいいイメージであるが、パステル調のスカイブルーとアイボリー、そしてブラックのカラーリングにより、ファニーな雰囲気を演出。かわいくなり過ぎない程よいサジ加減と言える。さらにやや後方にオフセットされたピーナッツタンクとショートリアフェンダーの視覚的効果で実寸よりもコンパクトな印象を受ける。このあたりもなかなかニクい演出である。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    ハンドルはタイトなドラッグバーを装着している。ドッグボーンライザーを介し、ポジションは少し高めに設定されている。

  • 写真

    ボタン留めのシンプルなソロシート。ハードテイルにリジッドマウントなので、少し肉厚のタイプをチョイス。ピーナッツタンクとの相性も◎。

  • 写真

    ベルトドライブをチェーンに換装。マフラーはシガータイプを装着している。ホワイトリボンタイヤもファニーな印象である。

 

OWNER

MORI
モリさん

住所:岐阜県

Photo: Hiroaki Tanaka