1979 FX

写真

隙のないショベルチョッパー

1979年式FXをベースに、非常に丁寧に仕上げられている大野さんのショベルカスタム。リジッドフレームに74スプリンガーという定番の組み合わせにフロント21、リア16インチのタイヤが装着されている。まさにチョッパーの王道とも言うべきスタイリングである。エクステリアはピーナッツタンクにリブフェンダーという、これも定番のセッティングであるが、タンクのマウント位置が絶妙。

 

写真

 

H型のフェンダーストラットもシンプルであるが、見逃せないディテイルである。マットブラックにブルーグレーのスキャロップが描かれたフューエルタンクが控え目に個性を主張。このシックなカラーリングがマシンの雰囲気を決定付けている。やや倒し込まれたドッグボーンライザー&ドラッグバーというハンドル周りにもこだわりが隠されている。まさに隙のない一台と言えるだろう。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    後方に倒し込まれたドッグボーンライザーにタイトなドラッグバーを装着。サイドマウントのベイツスタイルライトもいい雰囲気である。

  • 写真

    シックなマットブラックのピーナッツタンク。ブルーグレー&ホワイトピンストライプのスキャロップがアクセントになっている。

  • 写真

    チョッパー定番のリブフェンダーであるが、H型のストラットが効いている。オイルタンクはバレルタイプが装着されている。

 

OWNER

MASAKAZU ONO
大野雅和さん 32歳

住所:京都府 職業:飲食業

Photo: Hiroaki Tanaka