1979 XLH

写真

直球勝負のアイアンチョッパー

「走れるチョッパー」をコンセプトに大阪のShixが手掛けた辻さんのマシン。さすがShix製作だけあり、非常にバランス良く仕上げられている。骨格となるKフレームに、アイアンチョッパー定番のハードテイルをウエルドオン。ハンドルバーはオーナーお気に入りのエイプハンガーが装着されている。グリップはナイスのマーブルグリップだ。

 

写真

 

エクステリアはハイマウントされたスポーツスタータンクにフラットフェンダー、セパレートタイプのホワイトのコブラシートがアクセントとなっている。オイルタンクはコンパクトなバレルタイプ。エイプバーとバランスを取るためにシッシーバーが装着されている。マフラーはシンプルなスラッシュカットのドラッグパイプ。奇をてらったモディファイは一切なし。直球勝負のアイアンチョッパーである。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    絶妙なハイトのエイプハンガー。絞り角も申し分なし。グリップは外装のブルーに合わせたナイスのマーブルブリップを装着。

  • 写真

    AMF時代のロゴが配されたスポーツスタータンク。2.25ガロンのコンパクトなこのサイズは、やはりスポーツスターにベスト。

  • 写真

    使い込まれた経年変化が、なんともイイ雰囲気のホワイトシート。ブルーの外装にホワイトのシートがアクセントとなっている。

 

OWNER

TAKAFUMI TSUJI
辻隆文さん 34歳

住所:大阪府 職業:会社員

Photo: Hiroaki Tanaka