1984 XR1000

写真

XRチョッパー

純ファクトリーレーサーの金字塔、XR750のアルミ製シリンダーヘッドと、当時のアイアンスポーツ最速モデルであるXLXのクランクケースが組み合わされたエンジンを搭載したホモロゲーションモデルXR1000。そんな希少なモデルをベースに製作された木羽さんの愛機。コンパクトなレーサーとチョッパーの間のスタイルを狙ったという。

 

写真

 

XR1000の特徴的なディテイルであるプライマリーサイドに取り回される2イン2のアップマフラーをスラッシュカットのドラッグパイプに変更。ツインキャブレターはストックのスタイルを踏襲するが、エアクリーナーは排除されてファンネル化。幅広のハンドルバーとタイトなエクステリアでコンセプト通りのマシンに仕上げられている。もちろん純正パーツはストックしてますよね? なんと言ってもレアなホモロゲーションモデルですから!

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    純正のタイトなハンドルバーから一転、幅広のビーチバーに変更されている。レバー&マスターはグリメカ製が取り付けられている。

  • 写真

    アイアンスポーツ最速モデルであるXLXのクランクケースにXR750のアルミ製シリンダーヘッドが組み込まれたXR1000モーター。

  • 写真

    トリコロールに塗り分けられたタイトなフューエルタンク。バー&シールドをモチーフにしたXR1000のデザインも洒落ている。

 

OWNER

TAKASHI KIBA
木羽孝至さん 40歳

住所:大阪府 職業:会社員

Photo: Hiroaki Tanaka