2011 XL1200X

写真

日本で一台のフォーティーエイト

ハーレー現行モデルの中でも屈指の人気を誇るスポーツスターXL1200Xフォーティーエイト。前後16インチのファットタイヤを装着した新しい解釈のボッバースタイルがその人気の要因である。そんなフォーティーエイトの持ち味がさらに際立つようモディファイが加えられた岩澤さんの愛機。インパクトを重視し、日本で一台のフォーティーエイト目指し製作されている。その最大のポイントはリアエンドであろう。

写真

なんとスポーツスターにリア250タイヤが組み込まれているから驚かされる。海外のワイドスイングアームを加工し、迫力のリアエンドを入手。さらにフェンダーは前後とも取っ払い、テールランプのみシート下に取り付けられている。この大胆なモディファイによりタイヤの存在感が最大限に発揮されている。まさに日本で一台のフォーティーエイトに仕上がっているのではないだろうか。

Machine Detail Check!

写真

リアフェンダーレス化にともなってキジマ製のLEDテールランプをシート下に装着。LEDなので視認性も高い。

写真

大幅なモディファイが加えられたワイドスイングアームに250タイヤを装着。このマシン最大の見所となっている。

写真

エアクリーナーは高いデザイン性を誇るRSD製をチョイス。エンジンの存在感を際立たせるコンパクトなフォルムである。

OWNER
TADAKAZU IWASAWA
岩澤忠和さん
住所:東京都 職業:会社役員

Photo: Hiroaki Tanaka