1969 XLH

写真

遊び心満載のアイアンチョッパー

横浜でバイクショップを営む岡田さんが自ら製作したコチラのアイアンチョッパー。1969年式XLHをベースにチョッパーテイスト溢れるマシンに仕上げられている。基本骨格となるフレームは純正のKフレームにハードテイルをウェルドオン。これによりコンパクトなショベルスポーツのさらなるコンパクト化を実現している。ブラックアウトされたエンジンに合わせてフロントフォークのボトムケース、前後リムもブラックアウト。視覚的効果により非常に引き締まった印象を受ける。

写真

エッグタンクの丸みに合わせてオイルタンクもラウンドタイプに換装。バッテリーはエンジンの後ろに移設されている。特徴的なハンドルバーも見逃せない。ホワイトグリップがアクセントとなるタイトなハンドルバーである。カラーリングは爽やかなブルーメタリックのフレークをベースにシンプルなフォークラインを配し、オイルタンクにはピンラインをドロウ。リアフェンダーに取り付けられた木製ケースと旧車會テイストの風防はオーナーの遊び心か!?

Machine Detail Check!

写真

キャンバス地がポイントとなる旧車會風の風防。ヘッドライトはハーレー現行モデルのものが取り付けられている。

写真

絞り込まれたタイトなハンドルバー。コンパクトなアイアンチョッパーをさらにタイトに仕上げるハンドルと言える。

写真

2in2のハイパイプが取り付けられたショベルスポーツモーター。パルシブなその乗り味は唯一無二のものである。

OWNER
MASAKATSU OKADA
岡田政勝さん
住所:神奈川県 職業:バイクショップ