1948 EL

写真

DIYパンヘッド

パンヘッドのファーストイヤーモデル、1948年式のEL、通称ヨンパチをベースに製作されたヒデ棒さんのマシン。オーナー自らがDIYで製作したという、まさに愛機と呼ぶにふさわしい車両である。職業は「サラリーマン」とのことなので、まさに趣味の延長線上のガレージビルダーといったところであろう。それではこのチョッパーのディテイルを詳しく見ていこう。

写真

まずはエクステリア。ハイマウントされたスポーツスタータンクにセンターリブのショートフェンダーをセットアップ。美しい曲線を描くフェンダーストラットがポイントとなっている。ガンメタリックのベースにバリケイテッドリーフを配したカスタムペイントも上品な仕上がりである。ポジションはライザーバーにミッドハイコントロールというタイトなもの。ロッカークラッチ&ジョッキーシフトはチョッパーの王道的セッティングと言えるだろう。

Machine Detail Check!

写真

ワイズが詰められたスポーツスタータンクをハイマウント。タンクのフォルムに沿ったリーフがポイント。

写真

ホワイトのベースにグレーのパイピングが施されたソロシート。エッジの効いたフォルムが特徴となっている。

写真

オープンベルトプライマリーにミッドハイステップ。ロッカークラッチにメカニカルトップのジョッキーシフト。

 

OWNER

ヒデ棒さん

住所:三重県 職業:サラリーマン