1975 FLH

写真

「自作風」ショベルチョッパー

1975年式のFLHをベースに、ストックの4速フレームを生かして手が加えられた女性オーナー、せいやんさんの愛機。一見すると、とても女性オーナーのマシンとは思えない男前仕様のチョッパーに仕上げられている。カスタムのコンセプトは「自作風」とのことであるが、ガレージチョッパー然としたB級テイスト溢れるマシンと言える。

写真

まず特徴的なのはカチ上げられた絞りハンドルである。ホワイトグリップがアクセントとなるこのハンドルバーが、マシンのスタイルを方向付けしているとも言える。外装はエッグタンクにショートフェンダー、シートはシンプルなソロシートが装着されている。せいやんさん曰く、愛機のお気に入りポイントはタンクとフェンダーに描かれたユニコちゃんとフレイムスなんだとか。エンジンは男らしくキックスタートオンリー。カッコ良すぎです!

Machine Detail Check!

写真

ユニコちゃんが描かれたエッグタンク。これってもちろん、オーナーのせいやんさんの自作ですよね?

写真

Eキャブが装着されたショベルユニット。マフラーはワイルドなショートタイプ。キックスタートの男前仕様。

写真

ダービーカバーが取り外されたプライマリー。ステップはミッドコントロールにモディファイされている。

 

OWNER

せいやんさん

住所:兵庫県 職業:会社員