1979 SHOVEL

写真

メッキタンクのショベルチョッパー

クロームのコフィンタンクとクレイジーフランクフェンダーがアイコンとなるショベルチョッパー。製作はチェリーズカンパニーが担当している。オーナーのKAZUさんのこだわりはノンパテのタンクとフェンダーだという。さすが、チェリーズカンパニーという仕上がりを誇っている。基本骨格となる4速フレームにクロームのスイングアーム、そしてリジッドバーが取り付けられている。

写真

ストレッチされたフロントフォークにラビットバー、シートはハイトを抑えたスタイリッシュなダブルシートを装着。ショベルユニットにはS&Sのツースロート、点火はマグネトー、マフラーはアップスイープのトランペットが取り付けられている。ステップはミッドハイ、オープンプライマリーにノンロッカークラッチ&ジョッキーシフトのセッティング。ちなみにシフトはメカニカルトップ。まさに隙のない、チョッパーである。

Machine Detail Check!

写真

ノンパテのコフィンタンクをクローム化。ハンドルバーはタイトなラビットバーが取り付けられている。

写真

S&Sツースロートが装着されたショベルヘッド。整備が行き届いたエンジンといった印象だ。点火はマグネトー。

写真

オープンプライマリーにノンロッカークラッチ&ジョッキーシフトのセッティング。ステップはミッドハイに設置。

 

OWNER

KAZUさん 41歳/p>

住所:神奈川県 職業:植木職人