1970 XLH

写真

コンパクトなアイアンチョッパー

1970年式のショベルスポーツをベースに製作されたISAMUさんの愛機。ハーレー歴代モデルの中でもそのコンパクトな車格からチョッパーベースとしても非常に高い人気を誇っているショベルスポーツ。コチラのマシンのコンセプトはズバリ「コンパクト」。オールドの英車を意識して仕上げられたという。それではマシンのカスタムポイントを見ていこう。

写真

基本となる骨格はKフレームにボルトオンハードテイルを取り付け、限りなくコンパクトに製作。外装の要となるフューエルタンクはピーナッツタンクをチョイス。シートはサドルシートにメッキフェンダーが装着されている。キャブレターはEキャブ、点火はマグネトー、マフラーはホワイトにペイントされたドラッグパイプが取り付けられている。

Machine Detail Check!

写真

タイトなハンドルバーでコンパクトなコックピットを演出。シンプルなグリップ&レバーが取り付けられている。

写真

サーモンピンクメタリックにペイントされたピーナッツタンク。ゴールドのリボンペイントがアクセントになっている。

写真

S&SスーパーEが取り付けられたショベルスポーツユニット。点火はお約束のマグネトーとされる。

 

OWNER

ISAMUさん 27歳

住所:神奈川県 職業:EVILACTスタッフ