1999 XL1200S

写真

タイトなスポーツチョッパー

1999年式のスポーツスターXL1200Sをベースに仕上げられた深田さんの愛機。ツインプラグの最強EVOスポーツである。キャブレターはハーレーらしい乗り味を最大限に生かすS&SのスーパーE。スポーツスターカスタムでも定番のキャブレターと言える。マフラーはストレートパイプ。ホワイトのカラーリングがオーナーのお気に入りだ。そのカラーにあわせてステップ、グリップ、シートにホワイトのアクセントを効かせている。前後のホワイトリボンタイヤもイイ雰囲気である。

写真

エクステリアはやや後方にオフセットされたスポーツスタータンクとカットリアフェンダーで構成。ハイライザーバーとあわせて非常にタイトにまとめられている。カラーリングはシンプルなマットブラック。フューエルタンクにはホワイトのピンラインでシャープなスキャロップが描かれている。現在は「速くなるパーツ」を物色中の深田さん。となれば、エンジンに手を入れますか!?

Machine Detail Check!

写真

絞り込まれたタイトなハイライザーバー。ホワイトのワッフルグリップがマシンのアクセントとなっている。

写真

チョップされたスポーツスタータンクをハイマウント。取り付け位置はやや後方にオフセットし、バランスを調整。

写真

シンプルなタックロールのコブラシートであるが、ホワイトの切り返しがアクセントとなっている。

 

OWNER

YUKINORI FUKATAさん 31歳

住所:埼玉県 職業:会社員