1977 SHOVEL HEAD

写真

ロングフォークショベル

ストレッチされたステムヘッドがスタイリングの要となるシングルクレードルフレームに目を奪われるショベルチョッパー。そのフレームとロングスプリングフォーク&プルバックバーが作り出す美しいシルエットがこのマシンの醍醐味となっている。エクステリアにはハイマイウントされたタイトなスポーツスタータンクとフラットフェンダーを装着。フェンダーチップと一体化された有機的なフェンダーストラットにも注目していただきたい。

写真

カラーリングはシンプルなブラックをベースにシルバーのピンラインをドロウ。フューエルタンクにはクロスモチーフのグラフィックが描かれている。キャブレターは定番のSUをチョイス。センター出しのスラッシュカットマフラーがマシンにシャープな印象を与えているところもポイントだ。ステップはフォワードコントロールながらもプルバックバーとソロシートが作り出すポジションはタイト、かつコントローラブルなものである。

Machine Detail Check!

写真

タイトに絞り込まれたスポーツスタータンクをハイマウント。シルバーのピンラインとクロスグラフィックがアクセント。

写真

ショベルエンジンに定番のSUキャブレターを装着。オイルタンクはバレルタイプが取り付けられている。

写真

プライマリーはベルトドライブに換装。ベルトガードはハーフタイプ。ステップはフォワードコントロールとされる。

 

OWNER

TAKATO SEKIさん 28歳

職業:鈑金業