1981 FLH

写真

メッキタンクのショベルヘッド

オーナーこだわりのメッキタンクが装着されたショベルのストリップ。タンクに貼付けられた純正のウイングデカールがワンポイントとなっている。ベースマシンは1981年式のFLH。ショベルヘッドと言えばチョッパーベースにされることが多い昨今、このシンプルなストリップを今見るのは逆に新鮮な思いがする。程よく走り込まれた各ディテイルを見れば、このマシンが大事にされていることは一目瞭然。

写真

ストックのショベルモーターにコンパクトなラウンドエアクリーナー、マフラーは2in1のフィッシュテールを装着。シートはソロサドルが取り付けられている。そのシート下にはETCが隠されている。オーナーの川野さんによると、ボッバースタイルを目指して現在カスタム進行中とのこと。シートやハンドルなどのカスタムを検討しておられるご様子である。

Machine Detail Check!

写真

オーナーこだわりのメッキタンク。純正のウイングデカールとの相性も抜群。メーターダッシュもメッキ仕様。

写真

シートはシンプル極まりないソロサドルが取り付けられている。シート下にはETCユニットが隠されている。

写真

マフラーは定番のフィッシュテールマフラーをチョイス。無骨なノーマルキャリパー&サポートもイイ雰囲気。

 

OWNER

KEIJI KAWANOさん 29歳

住所:千葉県

Photo: Hiroaki Tanaka