1984 FXEF

写真

ブラック×アイボリーのショベルボッバー

女性ハーレー乗りAiさんの愛機は1984年式のFXEFベースに仕上げられたボッバー。製作は埼玉県のサイクルウエストが担当。リジッドフレームにスプリングフォークを装着し、ストックのFXEFのスタイリングとは対照的なボッバーにフィニッシュされている。ポイントは左右でブラック×アイボリーに塗り分けられたカラーリングである。

写真

しかもこのマシンは2013年のホットロッドカスタムショーに出展されたサイクルウエストの自信作。女性でも乗りやすいようにセッティングが煮詰められている。Aiさんのお気に入りは座り心地抜群のアトリエチェリー製のサドルシート。スエードを使用したダイヤモンドステッチのデザインも言わずもがな。ミッドハイのポジションも非常に運転がしやすく気に入っているポイントだという。

Machine Detail Check!

写真

左右でブラック×アイボリーに塗り分けられたカラーリングが見せ場となっている。なかなかイイ雰囲気。

写真

アトリエチェリー製のソロサドル。ダイヤモンドステッチがポイントとなるスエードを使ったシート。

写真

整備が行き届いた印象のショベルヘッドユニット。キャブレターには始動性のいいSUが取り付けられている。

 

OWNER

Aiさん

住所:埼玉県 職業:会社員

Photo: Hiroaki Tanaka