1991 Sportster XL1200

写真

アホまっしぐら

とくだよしひとんがりというなんとも力の抜けたネームをアンケートに書いていただいたとくださん。写真のポーズもキマっている。愛車は1991年式の1200スポーツスターである。コンセプトは「ビューエルエンジン」と「アホまっしぐら」とのこと。ビューエルエンジンということは、つまりストックのEVOスポーツエンジンから、よりハイパフォーマンスなビューエルユニットに換装されているというわけだ。

 

写真

ではアホまっしぐらとは? 詳しく車両を見てみよう。まず目につくのはオイルタンクに貼られたHONDAのステッカーだ。ハーレーなのに……、遊びココロ満載である。フューエルタンクに描かれたネクタイの絵も面白い。オーナー曰く「ジェントルマンだから」。パイプを溶接した荒々しいライザーバーと極端にカットされたリアフェンダー、タイヤのGOODYEARならぬGOOD MORNING、そしてリアタイヤにはAHOと書かれている。なるほど、アホまっしぐらとはよく言ったものだ。「こんなバイクでごめんなさい」とは本人の弁。しかし実はバカっ速なんだとか。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    撮影時にヘルメットを取ろうとしたら、このヘルメットをヘッドライトに被せて、はじめてスタイリングが完成するのだとか。いやはや……。

  • 写真

    荒々しいライザーバーにオフ車のナックルガードをセットアップ。このミスマッチ感が、マシンのコンセプトにもなっているというわけだ。

  • 写真

    艶消しのアカにネクタイ&シャツが描かれたフューエルタンク。シャツのポケットにはパンダのステッカーが。しかしキャブはFCRという本気装備。

 

OWNER

TOKUDAYOSHIHITONGARI
とくだよしひとんがりさん 33才

住所:大阪府 職業:飲食&トビ