1997 S&S SHOVEL

写真

70′sロングフォーク

04.21に開催されたJOINTS 2013のオートバイ用駐車場で撮影させていただいた鈴木さん。愛車はS&Sショベルユニットを搭載したロングフォークチョッパーだ。車両のこだわりポイントは12年目にしてやっとペイントすることができたというフレームとのこと。ブラウン&ゴールドベースにフレークが散りばめられた70年代テイストのカスタムペイントが施されている。ステムヘッドも丁寧にモールディングされ、ワンランク上の仕上がりを誇っている。

 

写真

もちろん外装も同カラーでペイント。フレームメインチューブに溶け込むようにマウントされたエッグタンクにリアのフラットフェンダーも丁寧に製作されている。フロントエンドも大きな見所となっている。スプリングフォークにインベーダーホイール、4ベントバーという組み合わせで70年代テイストを加速。オーナーによるとフロントのミニドラムを物色中とのこと。リアエンドのシッシーバーとダブルシートもポイント。シート前部が少し浮いているのがまたニクい!

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    ブラウン&ゴールドベースにフレークが多用されたエッグタンク。微妙なグラデーションがなんともイイ雰囲気を醸し出している。マウントにも注目。

  • 写真

    個性的なダブルシート。肉厚のパッセンジャー部とフロント部の絶妙な反り返りがポイント。B級テイスト溢れるダブルシートである。

  • 写真

    ノンロッカー&ジョッキーシフトのセッティング。プライマリーは定番のベルトドライブに換装されている。チョッパーにはベストな選択と言えるだろう。

 

OWNER

HIROYOSHI SUZUKI
鈴木啓祥さん 36才

住所:愛知県 職業:会社員