1948 EL

写真

THE宇田川園芸

05.26にFUJITEN SNOW RESORTで開催された国内最大級のスワップミート「A-DAY」の来場者用駐車場でキュートなポーズを決めてくれた宇田川園芸さん。SPICEで製作された1948年式ELパンヘッドが宇田川園芸さんの愛車。F19_4.00/R16_5.00のファイアストンタイヤを履いた程よいボリュームの車両に仕上げられている。カスタムコンセプトはオーナー曰く「見ての通り」とのこと。ならば詳しくディテイルを見てみよう。

 

写真

マシンのアイコンとなるエッグタンクは考え抜かれたポイントにマウント。リアのリブフェンダーも絶妙な長さに設定されている。ラメ入りのタックロールシートもイイ雰囲気である。ポジションはカチ上げ気味のアップハンドルにミッドコントロール、ロッカークラッチ&ジョッキーシフトのセッティングを採用。操作する喜びに満ち溢れたストリートリーガルに仕上げられている。そしてオープンベルトには宇田川園芸の文字が!

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    チョッパー定番のエッグタンクであるが、マウント位置にこだわり絶妙なスタイリングを入手。ワインレッドベースのカスタムペイントも◎。

  • 写真

    チョッパーの王道、オープンプライマリーのベルトには「宇田川園芸」の文字が描かれている。なんとも洒落の効いた演出と言える。

  • 写真

    ワインレッドのベースにラメが練り込まれたタックロールシート。程よい肉厚で座り心地は上々であろう。「素材で遊ぶ」がキーワードのシート。

 

OWNER

UDAGAWA ENGEI
宇田川園芸さん

住所:東京都 職業:ファーマー