メイン画像

写真

コンパクトガレージチョッパー

“コンパクト” をメインコンセプトに、栃木県のイエローモーターサイクルが製作を担当したスポーツスター883チョッパー。ガレージチョッパー然とした荒々しい仕上げが、何ともイイ雰囲気の車両である。ストレッチされたフロントフォークの延長線上に設定されたハイライザーバーにより、伸びやかなフロントエンドを演出している。ロングフォーク化により、若干後ろ下がりのスタイリングとされているところもオーナーCAPさんのこだわりポイントである。

 

さらにナロータイプのスポーツスタータンクに最小限のハネ上げフェンダーでコンセプト通りのコンパクトなフォルムを入手。このカットリアフェンダーには塗装を施さず、全面にサビが浮き上がっている。シャープなワンオフシートもこのフェンダーにベストと言える出来。大胆にカットされたマフラーは、まるでドラッグレーサーのよう。ハイライザーバーとミッドハイステップが作り出すポジションは極めてコンパクトなもの。EVOスポーツスターベースの車両としては異質とも言える仕上がりを誇るコンパクトチョッパーである。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    ブラックベースに赤のピンストライプでフレイムスがドロウされたスポーツスタータンク。フレームに沿ったハイマウントで存在感アップ。

  • 写真

    全面にサビが浮き上がった荒々しいカットリアフェンダーにシャープなワンオフシート。段付きのフォルムでヒップのホールドも良好である。

  • 写真

    大胆にカットされたマフラーがチョッパーテイストを増幅している。ストックの大きなエアクリーナーも、違和感なくマッチしているから不思議。