メイン画像

写真

オールドスクールチョッパー

横浜市に居を構えるIM FACTORYが手掛けたショベルチョッパーが臼井さんの愛車。オールドスクールチョッパーの、まるで見本のような出来を誇っている。まず目に飛び込んでくるのは艶やかなカスタムペイントが施されたスポーツスタータンクであろう。美しいブルーフレークのベースにレースペイント、グラーデーションフェイド、そしてピンラインが描かれたスペシャルワン。まるで芸術品のような緻密な仕上がりと言える。

 

ショベルヘッドを懐に抱えるリジッドフレームに純正ナローフォークを装着。リアのシッシーバーもイイ雰囲気である。プルバックハンドルにタックロールタイプのキング&クイーンシート、ステップはミッドコントロールが採用されている。さらにフィッシュテールのアップスイープマフラーが60年代テイストを演出している。細かいポイントであるが、ホワイトのグリップにステップ、キックペダルがブルーのタンクに映えてアクセントとなっている。丁寧に作り込まれた各ディテイルもIM FACTORYならではと言えるオールドスクールチョッパーである。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    レースペイント&グラデーションフェイドとブルーベースのカスタムペイントにワインレッドのピンストライプがアクセントになっている。

  • 写真

    ショベルヘッドに純正のCVキャブが取り付けられている。ホワイトのキックペダルにステップが爽やかな印象を醸し出している。

  • 写真

    アップスイープのフィッシュテールマフラーが60年代テイストを色濃く演出している。キング&クイーンシートもスタンダードなものだ。