メイン画像
写真

旅するスポーツスター

ストック状態でもローダウンされたスタイリングが特徴的なスポーツスター883HUGGERをベースに製作されたコチラのマシンが渡辺さんの愛車。HUGGERは女性オーナーにとって、とても乗りやすく人気のある車両である。このマシンのコンセプトは「コンパクトに、そして汚れても平気」という変則的なもの。「コンパクト」というコンセプトはHUGGERベースのマシンなので頷けるが、「汚れても平気」というコンセプトがなんとも面白い。

 

その「汚れ」対策としてフューエルタンクはサフェーサー状態ということか? 真相のほどは定かではないが、汚れを味としてうまく取り込まれていることは確か。渡辺さんによると、今後はウインカー交換と、純正マフラーをナイス! モーターサイクル製に交換したいとのこと。そしてこのHUGGERのお気に入りポイントは「一緒に旅をしてきたこと」と語って頂いた。さらに「このごろは寒くなって、あんまりバイクに乗らなくなってしまったけど、また初心に戻ります!」という言葉通り、今ごろはどこかツーリングに出かけているかも……!?

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    ハイライザーにドラッグバーという組み合わせのハンドル。樽型グリップにレバー類はストック。ブレーキレバーが折れているのはご愛嬌。

  • 写真

    ストックのEVOスポーツモーターはよく磨き込まれている。マフラーも純正が取り付けられているが、今後は交換の予定アリ。

  • 写真

    ダイヤモンドステッチが特徴となるシート。足付きのいいHUGGERであるが、肉薄タイプなのでさらなる足付き性の向上が計られている。